連載
» 2020年05月25日 18時30分 公開

定年退職した夫から受ける暴言&暴力。加藤諦三が示した選択肢は「母親代わりになるか別れるか」 「テレフォン人生相談」先週のハイライト(1/2 ページ)

う、うーん……。

[北村ヂン,ねとらぼ]

 「テレフォン人生相談」(ニッポン放送・月〜金曜11時〜)先週のハイライト。今回ピックアップしたのは5月22日(金)放送の加藤諦三パーソナリティー回。

 長年にわたって夫から暴言&暴力を振るわれてきたという相談。

テレフォン人生相談

顔面を殴られて、鼻骨を折られた

 相談者は69歳女性。夫73歳。娘45歳。息子43歳。子どもたちは既に独立しており、現在は夫とふたり暮らし。

 夫から攻撃的な言葉を投げつけられたり、高圧的な態度を取られているという相談者。

 「普通に話してても『お前はさげまんだ』とか『うるさい、黙れ』とかって言い出したり。『オレの金で生きてるくせに、オレに逆らうのか!』って、こういう風になっちゃうんですね」

 いきなり最悪の暴言が……。相談者以外にも、何かと他人に対する悪口を言っているという夫。そこで「そんなことないんじゃない?」なんて反論すると「オレに対して意見するのか!」と激昂するという。加藤諦三が心理を解説する。

 「例えば『加藤諦三は愚かだ、アホだ』って(夫が)批判してるのはね、何も加藤諦三がアホだって言ってるんじゃなくて、『オレはこんなに偉いんだぞ』『オレはこんなにすごいんだぞ』っていうことを言ってるわけですよ。その時に『そんなことないんじゃない?』って言われたら、自分のプライド、ズタズタに傷付けられるわけですよ」

 劣等感の強い人ほど、攻撃的で他人を批判するものらしい。

 「最初のうちからそうだったの? それとも……」

 「いやあ、(結婚して)だいぶ経ってからですね。20年くらい経ってから。ちょっと会社でも大変な位置にいて」「そういうストレスもあったのかもしれないですけど……その時に殴られたりしました」

 言葉だけじゃなくて、暴力もか。

 「顔面殴られて、鼻骨っていうんですかね。それを折られたというか……」

 「鼻骨が折れるほど!?」

 予想以上のDVに、加藤諦三も驚きの声を上げる。そんな感じなので当然、子どもたちも実家には寄りつかず。相談者に対してはメールや写真を送ってきたりするものの、夫には連絡すらしないという。

 「もうちょっと穏やかにね……。今さら別れるっていうのも何ですから。穏やかに過ごしたいんですけれども」

テレフォン人生相談

 いやあ、今さらでも別れた方がいいと思うけど。

 「73歳ですから会社は定年ですよね? 定年後は不機嫌なんですか?」

 「そうですね、やることがないっていうか。『何にも面白くない、毎日何したらいいんだ』って」

 「それは面白くないでしょうね、社会的立場がなくなってきて、子どももいなくなってしまって。アナタがご主人と一緒になって『世の中アホばっかりだねぇ』って嘆いてくれればいいんだけれども『あの人そんなことないわよ』って言われて……」

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/16/news008.jpg 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  2. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  3. /nl/articles/2110/16/news042.jpg 木村カエラ&永山瑛太、仲睦まじい美術館デートに反響 「素敵!」「ご夫婦で行かれたのですね」とファンほっこり
  4. /nl/articles/2110/16/news014.jpg “いけにえ”に出された娘が望むのは…… かわいそうな話からの強火すぎる漫画に「このヒロイン大好き」「いいぞもっとやれ」
  5. /nl/articles/2110/15/news028.jpg 【漫画】好きでもないケーキを毎週買いに来るおじさん客、いら立ったバイトが“イジワル”をしかけると…… すれ違いから始まる交流に涙
  6. /nl/articles/2110/16/news040.jpg 浜田雅功&小川菜摘、32回目の結婚記念日に仲よし夫婦ショット 息子からの祝福&プレゼントに笑顔で「嬉しい〜!」
  7. /nl/articles/2106/06/news011.jpg 号泣する2歳児に黒猫が寄り添うと…… 子どもをあやしてくれる兄のような猫ちゃんにほっこり
  8. /nl/articles/2110/15/news145.jpg 仲里依紗、運転免許証も鮮やかなブルーの髪色で 派手さマシマシの写真公開し「2026年までこれか〜」
  9. /nl/articles/2006/13/news011.jpg 王子が一目ぼれしたガラスの靴の少女、その正体は……? 童話みたいにいかないラブコメ漫画に「続きが気になる」の声
  10. /nl/articles/2110/16/news017.jpg よくある「パワータイプの弟と頭脳タイプの兄」……と思ったら? 全部盛りな兄とかわいいだけの弟の漫画がギャップ萌えのような何か

先週の総合アクセスTOP10