ニュース
» 2020年05月26日 19時30分 公開

「こりゃ完全にヘビですね」―― 手がヘビになる病気にかかってしまった女の子の漫画に「救われました」「うるっと来た」(1/2 ページ)

ほんの少しの勇気で変われる。

[林美由紀,ねとらぼ]

 ヘビのような手のせいでなんでも「仕方ない」と諦めていた少女でしたが、あるとき、ヘビの手がしゃべりだし……。女の子に一歩踏み出す勇気を与えてくれたお話「ヘビのお守り」を読むとほんの少しの勇気の大切さが分かります。作者は健康な歯(@reitou_pasta)さんです。


ヘビのお守り32 指先にヘビのようなウロコが生えてきてしまったはるか


 手の指先にヘビのようなウロコが生えてしまった女の子・はるかは、指のこともあり、学校になじめない日々を送っていました。あるとき医者が飲み薬を処方してくれますが、副作用として「幻視・幻聴が起こることがある」と話します。そして薬を飲んだ翌朝、なんと指先のヘビたちが話「は〜ちゃんおはよう!」と話しかけてきたのです。


ヘビのお守り32 医者に処方された薬を飲んだら、翌日……

 「キモい…」「これが幻覚…?」と、戸惑いつつもはるかは学校へ。学校ではなるべく目立たないよう、授業では答えが分かっても手を挙げず、昼休みのドッジボールにも行かないはるかに、ヘビは「なんで手あげないの?」「なんで行かないの?」と問い掛けます。はるかは「私が行ってもみんなに嫌がられるだけだよ」「私はお父さんにも嫌われてるし…」と答えますが、「はーちゃん、それは違うよ!」とヘビ。

 「はーちゃんが嫌われてるのは誰にも好きって言わないからだよ」「大丈夫、怖がらないで」――。


ヘビのお守り32 嫌われるのが怖くて、周りに溶け込めずにいたはるかでしたが……

ヘビのお守り32 「大丈夫、怖がらないで」とはるかを優しく包み込むヘビ

 はるかを包み込むように「はーちゃんは大丈夫」とヘビはやさしく語りかけます。次の日、ヘビはしゃべらなくなっていましたが、はるかがヘビの言葉を思い出し、ドラマの話題で盛り上がっているクラスメイトに、思い切って「わ、私もそのドラマ好き…!」と話しかけると――。


ヘビのお守り32 がんばれ!

 ヘビのおかげで、小さいけれど一歩前へ進むことができたはるか。はるかが見ていたヘビは本当に幻覚だったのか。物語は最後、ちょっとした驚きと、さわやかな感動とともに幕を閉じます。

 人は大なり小なり、できないことや苦手なことへの言い訳を探し、自分で思い込んでしまっていることもあるかもしれません。そんなとき、何かがきっかけで少しの勇気を持つことができたら、世界がグッと変わる……そんなほのかに明るい未来を感じられるステキな漫画でした。

 この漫画の読者からは「素晴らしかったです、救われました」「明日は少し勇気出そうと思えました、超好きです」「うるっと来ました。素敵な漫画でした。」など、1歩を踏み出すことができた、はるかの成長に感動したというコメントが届いています。



 作者の健康な歯(@reitou_pasta)さんはnoteで、ひとり散歩を楽しむ漫画や創作漫画の作品を公開しています。


ヘビのお守り


ヘビのお守り01


ヘビのお守り02


ヘビのお守り03


ヘビのお守り04


ヘビのお守り05


ヘビのお守り06


ヘビのお守り07

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/11/news041.jpg この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  2. /nl/articles/2208/16/news127.jpg がん闘病の秋野暢子、激しい副作用とポジティブに格闘 治療で真っ赤な首筋に心配の声も「痛々しい」「見ていて辛い」
  3. /nl/articles/2208/15/news132.jpg 笑福亭鶴瓶、背中いっぱいの「昇り鯉刺青」にファン仰天 “悪瓶さん”の貫禄あふれる後ろ姿が「迫力ハンパない」
  4. /nl/articles/2208/15/news042.jpg 娘が路上で子猫を発見→近づくと、突然倒れてしまい…… 保護子猫とのかわいすぎる出会いに「感動した」の声
  5. /nl/articles/2208/10/news178.jpg 「この世で一番憎んでる」 画面左上に“謎の入力フォーム”が現れる現象に「ホンマにいらん」「何のためにあるのか分からない」の声
  6. /nl/articles/2208/15/news159.jpg ゲオのPS5抽選販売、「購入時にPS4売却」が条件で物議 「なぜPS4を手放さないといけないの?」ゲオに意図を聞いた
  7. /nl/articles/2208/15/news091.jpg 坂口杏里さん、「離婚は成立」と投稿 金銭貸し借り巡るDMさらし「これで終わり」「家族対1ってあまりに酷すぎる」とぶちまけ
  8. /nl/articles/2002/02/news008.jpg 「ガムは75円。ガムはクッキーより40円安いそうです。チョコは何円?」 小2向けドリルの難問が誰にも解けない
  9. /nl/articles/2208/14/news053.jpg HIKAKINさん、イベント中に不審者に絡まれマイク奪われる 視聴者から「ガチの放送事故」「無事でよかった」の声
  10. /nl/articles/2208/15/news037.jpg 全力イヤイヤ中の黒柴犬、突然背後を気にしだし…… “何か見えてる”様子に背筋がゾッとする

先週の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  2. 坂口杏里さん、「離婚は成立」と投稿 金銭貸し借り巡るDMさらし「これで終わり」「家族対1ってあまりに酷すぎる」とぶちまけ
  3. がん闘病の秋野暢子、手足の浮腫みで“見たこともない体重”に 抗がん剤の副作用を「しっかり受け止めます」
  4. HIKAKINさん、イベント中に不審者に絡まれマイク奪われる 視聴者から「ガチの放送事故」「無事でよかった」の声
  5. 愛犬に「僕の子猫がいないんです」と呼ばれた飼い主 必死に探すワンコの姿に優しさと愛情があふれている
  6. マックのハンバーガーを食べる娘に「今日のお昼ごはん何?」と聞かれ…… 青ざめる父の1コマに「うちも言う」と反響続々
  7. ダレノガレ明美、韓国でお気に入りのホクロを“ゴミ”だと除去されてしまう 「ドS Dr. ありがとう!」
  8. 笑福亭鶴瓶、背中いっぱいの「昇り鯉刺青」にファン仰天 “悪瓶さん”の貫禄あふれる後ろ姿が「迫力ハンパない」
  9. 娘が路上で子猫を発見→近づくと、突然倒れてしまい…… 保護子猫とのかわいすぎる出会いに「感動した」の声
  10. がん闘病の秋野暢子、激しい副作用とポジティブに格闘 治療で真っ赤な首筋に心配の声も「痛々しい」「見ていて辛い」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい