ニュース
» 2020年05月26日 18時00分 公開

Excelでミスるとニコニコ風にあおってくるマクロがウザくて笑える 「Excelより英語の勉強を」「こいつは無能」

コメントをマイルドな訂正指示にすれば役に立つかも?

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Excelの数式や関数を打ち間違うと、ニコニコ動画風の弾幕を流してあおってくるマクロが開発されてしまいました。「えっそこ間違える!?」「Excelよりも英語の勉強をやり直したほうが」など、散々な言われようで笑えてくる。


マクロ Average関数のつづりを間違っただけで「これ完全Excel初心者だろ」「これは無能」「Average関数も分からないとかwwwwwwww」など、けっこうな時間言われ放題に

マクロ 「=av」まで打った時点で「average」が提示されるExcelの仕様上、起こりにくいミスなので、ここまで言われても仕方ないのかもしれない

 これはTwitterユーザーの(有)さん(@tdyu05)が、趣味で組んだジョークマクロ。例えば「average」関数を打ち間違うと、「Average関数で間違えるやつ初めて見た」「こんなの同じ会社にいたらいやだわ」「そもそもこの表は何なんだよ」などと延々たたかれます。弾幕が流れ終わるまでの間、ほかの操作ができないのもウザいことこの上ない。

 「知識と技術の無駄遣いが最高」「マクロでこんなことができるなんて感動」と、マクロは好評。「弾幕に正しい操作も交ぜておけば、それはそれで役立つのでは」「禁止された操作への警告に」「ほめてくれるやつ作りたい」など、真面目に応用する案も寄せられています。


動画提供:(有)さん(@tdyu05


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.