ニュース
» 2020年05月26日 16時35分 公開

「かわいすぎて食べられない!」 ハリネズミのスイートポテトがキュート

これは作ってみたくなる。

[関口雄太,ねとらぼ]

 つぶらな瞳でかわいらしいハリネズミのスイートポテトがTwitterで公開され、「かわいいーー!」「こんなん食べれんやん」と絶賛コメントが寄せられています。



 ねごと(@negotoo)さんが投稿した4枚の写真には、転げ回る数体のハリネズミが。その正体はなんと、ぬいぐるみや人形ではなく食べられるもの。スイートポテトだったのです。


「かわいすぎて食べられない!」 ハリネズミのスイートポテトがキュート かわいすぎて食べられない

 Twitterの投稿が10万いいねを突破し、ねごとさんは反響を受けてレシピや動画も公開。レシピによると、基本となる素材は「さつまいも」「砂糖」「バター」とシンプルです。皮をむいたさつまいもを1口サイズに切り、ペースト状にして作っていきます。

 また、ハリネズミ特有のチクチク感を和ばさみで出したり、トゲパーツとボディーパーツで生地を作り分けていたりとすてきな工夫が盛り込まれています。手足を地に着けた姿勢の「TYPE A」とあお向けになった姿の「TYPE B」、2種類それぞれの作り方を公開。ちなみに「TYPE A」の方が簡単に作れるようです。



「かわいすぎて食べられない!」 ハリネズミのスイートポテトがキュート 「TYPE A」

「かわいすぎて食べられない!」 ハリネズミのスイートポテトがキュート 「TYPE B」

 動画ではハリネズミのスイートポテトをいろいろな角度から眺めることができ、実際に作る際に参考になります。



 同じ素材でピカチュウのスイートポテトも作ったそうで、「名探偵ピカチュウ」のように探偵帽をかぶってた姿がかわいらしいです。ねごとさんは別アカウント「くもり(@9mo9mori)」にて、これまでに作ったお菓子を公開しています。



画像提供:ねごと(@negotoo)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン