ニュース
» 2020年05月27日 19時30分 公開

【漫画】「友達の子どもと遊んだだけでなんでこんなに感謝されるんだろ?」 親になって分かったその理由に納得の声

子どもと遊んでくれるだけでも、親は助かる……!

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 友達の子どもと遊んだだけなのになぜお礼を言われるのか……? 親の立場になってからその理由が分かった、という漫画に「すごく共感」「納得しました」などの声が上がっています。


photo なぜ子どもと遊ぶだけで喜ばれるのか?


 作者はwebサイト「ていねい通販」で、「マイッカな毎日」を連載する漫画家の一秒(@ichibyo3)さん。

 独身時代、一秒さんは友人宅で子どもと遊ぶと「娘と遊んでくれてありがとねー」「子どもたちと遊んでくれてありがとー!」といつもお礼を言われるのが不思議だったそうです。しかしその理由は、一秒さん自身が親になって分かりました。


photo 子どもと遊ぶだけでお礼を言われるのが不思議だった一秒さん

 育児は食事やトイレ、オムツやお風呂など、子育てではすべきことがたくさんあります。子どもにとって優先度の高い物から行うため、どうしても「遊び」は後回しに。しかし親のエネルギーは有限なので、他の作業を終えた後、子どもが甘えてきても遊ぶ気力はありません。泣きつく子どもに罪悪感がつのります。


photo 育児はすることが多いので遊ぶのは後回し

 そこに現れるのがエネルギー満タン、元気いっぱいの友達です。親が疲れ果てている間に、子どもと遊んでくれる友達はまさに救世主。だから一秒さんも、遊びに来てくれた友達に「ウチの子と遊んでくれてありがとう」とお礼を言うのでした。


photo そんな時に頼りなるのがエネルギー満タンの友達

 作品を読んだ人からは、「子どもと遊んでただけなのに感謝される理由がわかった」などと納得する声があがった他、実際に子どもを持つ親からも「罪悪感が募るのわかる」と共感されていました。



画像提供:一秒(@ichibyo3)さん




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.