ニュース
» 2020年05月27日 14時55分 公開

「ポケモンGO」ポケモンが遮蔽物の後ろに隠れる新AR機能追加 より現実に存在しているかのように

一見地味ながら臨場感に与える影響は大きそう。

[コンタケ,ねとらぼ]

 Nianticが5月26日、「Pokemon GO」(ポケモンGO)に新機能「ARブレンディング」が間もなく実装されると予告発表しました。AR表示していると、ポケモンが現実世界の遮蔽(しゃへい)物の後ろに隠れるようになります。


Pokemon GO ARブレンディング ポケストップスキャン Niantic 以下画像はPokemon GO公式サイトから

 Nianticは、ARブレンディングがあれば今まで以上に相棒ポケモンを現実世界で身近に感じてもらえるようになるとコメントしています。同機能は、Samsung Galaxy S9、Samsung Galaxy S10、Google Pixel 3、Google Pixel 4など一部の機種に先行して実装されるとのこと。発表ページでは、機能を使用しているところの動画も公開されています。


Pokemon GO ARブレンディング ポケストップスキャン Niantic 従来(左)とARブレンディング使用(右)比較

 さらに、新機能「ポケストップスキャン」が実装されます。これは、ゲーム内全てのポケストップやジムを表示する3Dマップ作成のため、現実世界のポケストップやジムをさまざまな角度から撮影した動画をトレーナーにアップロードしてもらうというもの。

 このデータは「ポケモンGO」の体験の向上だけでなく、今後のAR機能の開発にも役立てられるとしています。最初はレベル40のトレーナーが6月上旬に使用できるようになり、順次レベルごとに他のプレイヤーも使用できるようになる予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.