ニュース
» 2020年05月27日 17時09分 公開

ドラムたたけないから、ダンボールで作ったった! コロナ禍で活動自粛のドラマーがAmazonロゴのドラムセットを制作

最高にカッコイイ!

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 新型コロナの影響で、ドラムをたたけなくなったバンドマンが、完璧なドラムセットをダンボールで作りました。

ダンボールで作ったドラムをたたいている人 ダンボール製のドラムだー!

 シンバルやスネア、タム、バスドラムと、すべてがダンボールでできています。バスドラムのいい位置に“Amazon”のロゴが入り、タムには“モノタロウ”のロゴが……。しかも、ハイハットシンバルは可動式というこだわりです。意外なほどに音色は軽くハキハキしており、楽しくたたけそう。

ダンボールで作ったスネアドラム スネアの胴には模様が描かれています

ダンボールで作ったドラムのスティック スティックも紙製

 制作したのはサニーサニーモンクボーイのドラマーを務める、巷で噂のなるもげら。(@kuroronnu)さん。新型コロナの影響でライブも練習もできなくなってしまいました。そこで考え出したのが段ボール製のドラムセット。毎日2〜3時間作業しトータル1カ月程度で完成させたそうです。

 Twitterの投稿には、「いい、スゴくいい」「最高だね」など、完成度の高さを称賛する返信が多数寄せられています。巷で噂のなるもげら。さんは、ツイートで「バンドマンの皆様、今凄く辛いけど頑張りましょ」と呼びかけています。

画像提供:巷で噂のなるもげら。(@kuroronnu)さん

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.