ニュース
» 2020年05月27日 18時20分 公開

ソニー、“自撮り”特化の新デジカメ発表 ブロガー・YouTuber向けの機能を多数搭載

Webカメラとしても使えます。

[ねとらぼ]

 ソニーは5月27日、SNSやブログ、YouTubeなどでの情報発信に特化したデジタルカメラ「VLOGCAM ZV-1」を発表しました。オープン価格で、6月19日発売予定。市場推定価格は、デジカメ本体が9万1000円前後、シューティンググリップキットが10万4000円前後となる見込み(いずれも消費税含まず)。


自撮りカメラ

自撮りカメラ


 日常や旅行先での情報発信、商品レビューやメークアップ動画といった「Vlog(ブイログ)」コンテンツの撮影に特化しているのが特徴。被写体をとらえ続けるオートフォーカスや、ワンプッシュでの背景ボケ切り替え、結構的で自然なスキントーンなど、話し手を引き立たせるための機能を多数搭載。モニターを確認しながら自撮りができるバリアングル液晶や、自撮り時に握りやすいグリップなど“自撮り”用途での使いやすさも考慮されています。


自撮りカメラ自撮りカメラ

自撮りカメラ自撮りカメラ

 また、PCに接続すればWebカメラとしても使用でき、デジカメならではのクリアな画質で、撮影中の映像をライブ配信することも可能です(対応ソフトは2020年7月ごろ公開予定)。また、指向性3カプセルマイクを採用し、話し手の声をクリアに捉えます。

 その他、撮影した写真をBluetoothでスマホに送る機能や、縦位置での撮影などスマホとの連携機能も充実。5月27日よりソニーストア各店(ソニーショールーム/ソニーストア銀座、札幌、名古屋、大阪、福岡天神)で先行展示を行い、6月2日より予約受付を開始するとのことです。


自撮りカメラ自撮りカメラ 自撮りをはじめ、多彩なスタイルでの撮影が可能なシューティンググリップキットも

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.