ニュース
» 2020年05月28日 11時30分 公開

ミニストップのあの「ソフトクリーム」が専門店になった 「のむソフト」も提供します

これは気になる。

[ねとらぼ]

 コンビニエンスストア「ミニストップ」を運営するミニストップは、ソフトクリーム専門店「MINISOF(ミニソフ)」の新店舗「吉祥寺サンロード店」を5月29日にオープンします。

ミニストップのソフトクリーム専門店 MINISOF 左から、ワッフルソフトクリーム いちご(490円/税別、以下同)、ソフトクリーム 北海道バニラ(360円)、飲むソフトクリームパフェ マンゴー(540円)公式サイトより

 MINISOFは、ミニストップの「最大の強み」だというソフトクリームの専門店。2020年3月に1号店の横浜ポルタ店がオープンしています。

 ミニストップのソフトクリームは、40年以上販売されているロングセラー商品。専門店化することで、今後の収益の柱となる事業を育成し、今後早期に100店舗の展開を計画しているということです。

ミニストップのソフトクリーム専門店 MINISOF MINISOF店舗の様子(プレスリリースより)

 MINISOFのソフトクリームは、ミニストップと同じ原材料を使用。北海道産生乳でコクを、空気を練り込む製法で滑らかな口当たりを表現しています。

 MINISOFでは、ベーシックな「たべるソフト」に加え、ブレンダーマシンを使用した「のむソフト」も提供。いずれも、プレーンなバニラ味だけでなく、イチゴやマンゴーなどのフルーツをトッピングしたものなど、バリエーションに富んだメニューを展開しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10