ニュース
» 2020年05月28日 17時11分 公開

生理用品ブランド「Nagi」からナプキンなしで過ごせる吸水ショーツが誕生 生理中でもチルアウトできそう!

経血量に応じて選べる3タイプがあります。【追記あり】

[ねとらぼ]

【6月12日追記】

 Nagiのメインビジュアルについて、先行している生理用品ブランドTHINXと類似しているという指摘がされています。6月11日、Nagiは声明文を掲出し、THINXのビジュアルとNagiのビジュアルの類似について説明を行いました。似せる意図はなかったものの、THINXのビジュアルに結果的に似てしまったことを謝罪し、ビジュアルの差し替えを行うとしています。

 BLAST Inc.は5月28日、生理用品ブランド「Nagi(ナギ)」を発表し、吸水ショーツ3種の販売を開始しました。公式サイトから購入できます。


生理用ショーツ シンプルなデザインで使いやすい!


生理用ショーツ ライフスタイルに合わせて選べるのがいい感じ

 こちらの吸水ショーツは、ナプキンをセットせずに使える生理用下着です。速乾シート、吸水シート、消臭・制菌シート、防水シートの4層構造で、見た目は薄くてもしっかり経血を吸収できるようになっているとのこと。吸水部分の両サイドは防水シートになっており、ダムのように経血をブロックし、横モレをせき止める仕組みです。

 お手入れは20分ほどつけ置きし、そのあとネットに入れて洗濯機で洗うだけです。思っていたより面倒じゃない!


生理用ショーツ 両脇が防水仕様なので横モレしにくい

 ラインアップは全3タイプ×各2色の6種類です。「Standard」(5400円、税別/以下同)は、1枚でナプキン3枚分(30ミリリットル)の吸水量がある、最もベーシックなショーツです。普通の日であればこの1枚でじゅうぶんとのことです。ブラックとパープルの2色があります。


生理用ショーツ Standard(5400円、税別/以下同)

 「Slim」(5250円)はStandardに比べお尻側の布面積を小さくしたタイプです。こちらは1枚でナプキン2枚分の吸水量(20ミリリットル)があり、生理が来そうな日や経血が少なめの日にちょうどいいタイプです。色はブラックとオレンジがあります。


生理用ショーツ Slim(5250円)

 「Full」(5800円)は吸水面が腰まである安心タイプ。1枚でナプキン4枚分(45ミリリットル)の経血を吸ってくれるので、少なめの日なら夜でもこれ一枚で寝ることができます。心配な人はナプキンと併用するのがよさそうですね。カラーはブラックとブルーがあります。


生理用ショーツ Full(5800円)

 開発したBLAST Inc.の代表である石井リナさんは、以下のようにコメントしています。

 女性をエンパワーする上で、私たちにとって身近だけれど、まだまだ選択肢が少なくポジティブではない問題に向き合いたいと思いました。生理もまさにそのひとつだと思います。

 もっと快適に、生理とうまくつきあう方法がきっとある、そんな思いからこの下着は生まれました。150人の女性たちの声を聞き、約1年半の開発期間を経て、できあがった1枚です。

 自分の身体をコントロールすることは、自分の人生をコントロールすることだと、私たちは考えています。Nagiが、あなたの身体や生活と向き合うきっかけになったら嬉しいです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.