ニュース
» 2020年05月28日 17時10分 公開

東京タワーが営業再開 感染症対策で約600段の外階段が開放され「神羅ビルごっこしたい」「FFVIIで見た」と話題 (1/2)

運動不足解消に。

[ねとらぼ]

 5月28日より、東京タワー展望台の営業が再開されました。エレベーターには利用制限が設けられ、代わりに約600段の外階段が開放されます。



 緊急事態宣言解除により営業を再開した東京タワー。ただし、万全の感染症対策を期すため、メインデッキ行きのエレベーターには人数制限が設けられ、「オープンエア外階段ウォーク」が開催されています。

 エレベーター、外階段のどちらを利用した場合でも、メインデッキ展望台への入場料金に変更はありませんが、「オープンエア外階段ウォーク」を達成した来場者には「上り階段認定証」がプレゼントされます。



 東京の景色を一望しながら、外出自粛による運動不足も解消できる一石二鳥の取り組み。一方ネット上では「神羅ビルみたい」「FFVIIで見た」と面白がる声が上がっています。

 神羅ビルとはゲーム「ファイナルファンタジーVII」に登場する高層ビルで、その非常階段を駆け登るイベントはシュールな名シーンとしてプレイヤーの記憶に残っています。オリジナル版では屋内階段でしたが、4月に発売されたばかりのリメイク版では外階段に変更され、階下の夜景と共に美麗なグラフィックスで描かれました。

 ちなみに東京スカイツリーでは「ファイナルファンタジーVII」とのコラボ企画が行われています。


「FFVII」を思い出す外階段

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10