ニュース
» 2020年05月28日 18時29分 公開

おしゃれかっこいい「大人のレゴ」発表 ルパン三世の愛車「フィアット500」、マンUスタジアムなどインテリアにぴったり

「ワイルド・スピード」のダッジ・チャージャーや、マンUのホームスタジアム「オールド・トラッフォード」もラインアップ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 レゴジャパンが新戦略「大人のレゴ」を発表しました。すでに販売中の「フィアット500」をはじめ、大人の興味を引くリアルなセットをアピールする趣向です。


フィアット ルパン三世でもおなじみのフィアット500をリアルに再現

 「レゴ クリエイター エキスパート フィアット 500」は960ピースでイタリアの名車を組み立てられるセット。運転席1つとっても、ギアスティックやハンドブレーキ、リクライニング付きフロントシートなど、隅々まで作り込まれています。全長は24センチと、インテリアとしてもいい感じの存在感。


フィアット ドアの開閉などギミックも多数

 全長は24センチと、サイズ感。ボンネットやバックハッチを開けると、スペアタイヤやエンジンが見える仕掛けも。付属のイーゼルやカンバスといった画材と組み合わせて、写生旅行を演出することもできます。


フィアット ボンネットを開けるとスペアタイヤが

フィアット エンジンルームも組み立てられる

フィアット イーゼルを隣に置いて旅へ

フィアット おしゃれっ

 「大人のレゴ」シリーズには、映画「ワイルド・スピード」のダッジ・チャージャーや、マンUのホームスタジアム「オールド・トラッフォード」もラインアップ。今後も往年の名車やインテリア、映画やキャラクターなどをモチーフに、ハイクオリティで組み立てがいのあるセットを展開するとのことです。


ダッジ・チャージャー 映画で活躍する1970年代式ダッジ・チャージャー。V8エンジンやニトロの瓶も

オールド・トラッフォード マンUファン憧れのスタジアム。ユナイテッド・トリニティ像やサー・アレックス・ファーガソン像、ミュンヘン・メモリアル・クロックなど、細部まで再現

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン