ニュース
» 2020年05月30日 22時00分 公開

愛犬とのボール遊びは“遊び”じゃなかった……! 飼い主の手抜きを「ボラァ!!」と怒るコーギーを描いた漫画

手抜きは見逃さない……!

[瀬山野まり,ねとらぼ]

 愛犬と遊んでいる最中にテレビに夢中になると……。ご機嫌で遊んでいたコーギーちゃんが聞いたことのないような声で怒ってきたエピソードがTwitterで公開されています。




 室内で「持ってこーい」と、コーギーちゃんのお気に入りのボールを投げる飼い主さん。コーギーちゃんは楽しそうにボールを持ってきます。しかし、飼い主さんはテレビに気を取られ、適当にボールを投げるように……。

 すると、「ボラァ!!」と聞いたことのない声を発したコーギーちゃん。飼い主さんが手を抜いていることを察して怒っているようです。そう、これは“遊び”ではない……!



 投稿したのは漫画家の西田理英(@itikogi)さん。漫画内の男性キャラクターは漫画『部活動』『新部活動』に出ている南部先生ですが、実際にコーギーちゃんと暮らしている西田さんの体験をもとに描いたエピソードです。西田さんはこのときのことを「何て言ったの!?と聞き返さずにはいられないぐらいのボラァ!でした」と語っています。



 またある日には、なくしたと思っていたお気に入りのボールを見つけ、新しく買い足したボールとともに「持っといでー」といわれて混乱するコーギーちゃんの姿も。コーギーちゃんにとってボール遊びは“遊び”ではないようですね。




 西田さんのTwitterでは、「伏せ」の練習の成果が思わぬところで現れたエピソードや、ウール100パーセントのコートを椅子の背にかけるのは危険だということを描いたエピソードの他、西田さんと暮らすコーギーちゃんの写真を公開しています。






画像提供:西田理英(@itikogi)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.