ニュース
» 2020年05月30日 21時00分 公開

犬「ピョーンピョーン!」母「何やってんのアンタ」 台所に立つ母に大ジャンプでアピールするワンコがかわいい

そしてゴハンはもらえたのか否か。

[かのん,ねとらぼ]

 台所に立つ飼い主さんにジャンプでアピールするも叱られてしまうワンちゃんの姿がTwitterに投稿され、めげない姿がかわいいと話題になっています。



 台所でご飯の準備をしている投稿者の母。その横で、のぞき込むように何度も高いジャンプを繰り返しているのは、シェットランド・シープドッグの「らいと」くん、2歳です。人間のご飯を作っているのですが、らいとくんは「おこぼれ」がないかと期待して、大ジャンプを繰り返しています。



 しかし、母に「何やってんのアンタ」「底が抜けちゃうからやめて」と鋭く叱られ、座ってシュンとするらいとくん。体が大きめで体重も15キロあるので、母が言う通り床が抜けてケガをしないか心配です。


犬 叱られてしまった……(シュン)

 それでも、「そこで諦めるのはシェルティがすたる!」とばかりにまたジャンプを始めるらいとくん。ゴハンへのガッツを感じますが、今度は床を気にして軽めのジャンプです。らいとくん、お利口さんだなぁ。


犬 そうだ、優しく跳べば叱られないよね(るん)

 さて、らいとくんのゴハンはすでに終わっており、食べすぎはダメということで結局「おこぼれ」はもらえませんでした、残念! ゴハンのチャンスをものにするには努力を惜しまない食いしん坊ならではの姿勢がすてきなのでした。

 この動画はTwitterで152万回を超える再生数と、11万を超える「いいね」を記録。らいとくんのジャンプ力、賢さ、かわいさが人々を引きつけたでしょうね。



 らいとくんは飼い主さん宅にとっては4代目のシェルティなのですが、いわく「歴代で1番落ち着きがない」そうです。その高い身体能力を生かして(?)、飛ぶ、跳ねる、部屋を散らかす、床を掘ろうとするなどの事件も起こしていると報告されています。



 そんなヤンチャでありながら、歯が飼い主さんの手に当たってしまったときは心配してずっとついてきたり、傷をなめようとしてくれたりする、とっても優しい性格のらいとくん。雷が鳴ると膝に乗ってくるというかわいい面もあるそうです。



 そして寝ているお顔は「世界一かわいい!」と、飼い主さん。家族みんなに愛されて元気に過ごす様子はTwitter(@2018light0107)にたくさん投稿されています。見ているだけで元気をもらえますね!




画像提供:らいとくん(@2018light0107)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.