ニュース
» 2020年05月30日 14時30分 公開

メビウスの輪をルービックキューブ化した激ムズのパズルが考案される 具現化の時点ですでに難問 (1/3)

求む、天才。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 百万年考えても解けそうにないパズルが考案され、「脳みそが床ずれ起こしそう」「目が混乱する」と話題です。ルービックキューブとメビウスの輪を合体させたもので、考案者は「権利は放棄しますので誰でも具現化OKです」としています。

メビウスルービックキューブのアニメーションGIF メビウスルービックキューブという超難問

 考案されたのは、立方体型のルービックキューブよりも2色少ない、水色・緑・黄色・赤の4色のキューブが、メビウスの輪のようにひねられて円形につながれたパズル。円周方向にキューブを動かすと、裏面だと思ったキューブはいつの間にか表面に……と、脳を錯乱する動きをするので、どうやったら色がそろうのか見当がつきません。

メビウスルービックキューブがばらけているところ キューブの色をそろえる……だとっ

メビウスルービックキューブの 円周方向と、半径方向に動かせます

メビウスルービックキューブの色がそろったところ そろった!

 パズルの解き方以上に悩ましいのが、これをどうやって現実世界で作るのか、という問題です。ルービックキューブは、彫刻と建築学の教授であったエルノー・ルービック氏が考案した機構が使われていますが、同じ仕組みで作れるのでしょうか。投稿には、スマホなど画面の中でなら再現可能ではと、現実的なアイデアも寄せられていました。

 また、ブラウザゲーム『宇宙一難解なパズルゲーム』も公開しています。点対称な図形になるように、パネルを選択するゲームです。2次元の四角形として見えればなんでもないことなのに、ついつい立体に見えてしまいます。気がつくと夢中になっているゲームです。

『宇宙一難解なパズルゲーム』オープニング画面 『宇宙一難解なパズルゲーム』

『宇宙一難解なパズルゲーム』パズルを選択したところ 点対称な図形になるように選択すると……

『宇宙一難解なパズルゲーム』選択した図形が回転するところ 図形が回転!

『宇宙一難解なパズルゲーム』紫色がそろったパネルが消えるところ 色がそろったパネルが消えます

 考案者のじゃがりきんさんは、その他にも錯視が楽しめる画像を多数投稿しています。実際には回転していないのに、回転しているように見える画像は、とても不思議です。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.