ニュース
» 2020年05月30日 11時30分 公開

日の丸マスクが誹謗中傷で製造中止へ 政府批判のツイート多数、社長は「政府とつながりなんて一切ないのに」

「またいつか復活できれば」

[ねとらぼ]

 マスクを製造する愛知県のくればぁが、誹謗中傷によって自社製品の製造を中止していたことが分かりました。同社社長がTwitter上で明かしたもの。



 誹謗中傷を受けるきっかけとなったのは、同社が製造し、過去には羽生結弦選手が着用したことで話題を呼んだ「日の丸マスク」。同社社長は、政府の依頼によって製造したと勘違いした著名人などからバッシングを受け、社名についても中傷があったことを明かしています。

 こうした批判を受け、「議論のネタにされるのは本望ではない」として製造中止を決断。現在はマスクの日の丸を別のロゴに変更し販売中。再開時期については明かされていませんが、「またいつか復活できれば」としています。


画像 現在販売中の同マスク。ロゴが変更されている

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.