ニュース
» 2020年05月30日 17時15分 公開

日本馬のパワーってスゲぇ! 古来の騎馬武者の動きを再現した動画が無類のカッコ良さ

総重量90キロの騎手を乗せ、時速約40キロで疾走しています。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 日本古来の騎馬武者の姿を収めた動画が、「びっくりしました」「これはすごい!」とTwitterで驚きを生んでいます。

photo 日本の騎馬のカッコ良さがビンビン伝わってきます

 撮影を行ったのは、和式馬術の同好会である「甲冑・装束騎乗会in紅葉台」。動画では甲冑を身にまとった武者が、山梨県の紅葉台木曽馬牧場で飼育している日本在来種の馬「木曽馬」に乗って、突撃する姿を楽しめます。

photo こんな勢いで近づいて来たら絶対怖いわ……!

 普段の木曽馬はおっとりした性格だそうですが、映像では総重量約90キロにも及ぶ騎手を乗せたまま、見事な走りを見せています。最高速度は時速40キロ程度にもなるそうで、木曽馬のパワーが伺えます。

 また騎馬武者の上半身が揺れないのは、和式馬術特有とのこと。事実、騎乗している武者は、馬上にいると思えないほど安定した姿勢を保って走っています。

photo 馬上とは思えないほど視点が安定しています

 動画を見た人からは「これで突撃されたら恐怖」「うぉー!格好いいー!」など、騎馬武者の凄さを実感する声が多数上がっています。確かにこんな風に突撃されたら、死ぬほど怖いでしょうね……。

画像提供:甲冑・装束騎乗会in紅葉台(@in20876533)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.