ニュース
» 2020年06月01日 15時00分 公開

打ち上げ花火、下から聴くか? 横から聴くか? 文化放送が「音だけの花火大会」を開催へ

耳で楽しむ日本の夏。

[ねとらぼ]

 文化放送は6月8日の午前1時30分から、花火の音と花火大会会場の雰囲気を「音だけで楽しむ」2時間の特別番組を放送します

文化放送花火大会 ラジオ局が主催する花火大会。もちろん「雨天決行」です!

 番組の正式名称は「文化放送 花火大会 〜打ち上げ花火、下から聴くか? 横から聴くか? いやいや! 上からの音、中の音だって聴けちゃうスペシャル〜」。花火大会で聴く花火の音はもちろん、花火の上や横、打ち上がった花火の中にいるかのような感覚が味わえる演出も用意されているなど「ラジオでしかできない」花火大会が楽しめるそうです。

 文化放送によるASMR特番は、2019年12月、2020年2月の「たき火特番」、2020年4月の「チャーハン特番」に続いて4回目となります。

文化放送花火大会 チャーハンを炒める音が流れ続ける「チャーハン特番」
文化放送花火大会 「たき火特番」は好評を受けて第2弾まで放送

 COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染拡大防止のため、各地の花火大会が相次いで中止となっている中、多くの人に前向きな気持ちになってもらいたいという思いで企画された「音だけの花火大会」。夏の始まり、深夜にゆっくり花火の音を楽しむのも粋かもしれません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.