ニュース
» 2020年06月01日 15時14分 公開

バンダイの技術力は化け物か! 最新の初心者向けガンプラが超技術の結晶 しかもお値段770円

工具・塗装不要でグリグリ動く。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 9月発売の新たなガンプラ「ENTRY GRADE 1/144 RX-78-2 ガンダム」に、ネットで感嘆の声が上がっています。工具も塗装も不要の初心者向けモデルながら、均整のとれたプロポーションと自由なポージングを実現――これで770円(税込)だと!?


EGガンダム ENTRY GRADE(エントリーグレード) 1/144 RX-78-2 ガンダム

EGガンダム パーツの少ない初心者向けモデルながら、あちこちの関節がグリグリ動く

 バンダイが約40年のガンプラ史で培った技術により、「簡単組立」と「ハイクオリティー」を両立したエントリーモデル。近年の初心者向け製品にみられる「タッチゲート」仕様が全面採用されており、ニッパーなどの工具を使うことなく、パーツを手で取り外せます。


EGガンダム パーツを指で押すなどして、ランナーから簡単に取り外せる

 パーツを部位の色別に成形する設計も徹底されており、塗装はもちろんシールすらなしで、設定と同様の配色を実現。目元の黒い縁取りに至っては、黒いパーツもなしに構造の工夫で再現しています。周囲のパーツの影で黒く見せるとは……。


EGガンダム ランナーの配置にも、パーツを探しやすいよう部位ごとにまとめるといった気配りが

EGガンダム 配色が入り組んだ頭部も、きっちりパーツ分割で再現

EGガンダム 細部に渡る工夫に長年の積み重ねを感じる

 初心者向けにパーツ数を抑えながら、幅広い可動域を実現する設計も見事。Twitterでは、「これだけ動くのに770円とか正気か?」「エントリーと言いながらバンダイの変態技術詰め合わせ」などと驚く声が多数上がっています。

(C)創通・サンライズ



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.