ニュース
» 2020年06月02日 09時50分 公開

PS5のソフト発表会が延期に「より重要な声に耳を傾けてもらいたい」 米国の黒人差別抗議デモに配慮 (1/2)

6月5日(日本時間)に予定されていた発表会が延期に。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは6月5日(日本時間)に予定していた新型ゲーム機プレイステーション 5(PS5)向けのオンラインソフト発表会の延期を発表しました。延期後の開催時期は未発表です。



6月5日に予定されていた発表会が延期に(画像はプレイステーション日本版公式Twitterアカウントより)

 同社はプレイステーションの日本版公式Twitterアカウントを通じ、「世界中のゲーマーの皆さんが、PS5のゲームのお披露目を楽しみにしていただいていたことと思いますが、昨今の世界情勢を鑑み適切なタイミングではないと判断いたしました」と説明。また米公式Twitterアカウントでは「今は一歩引いて、より重要な声が皆様に届くようにしたいと考えています」とのコメントも公開しています。



 米国では5月25日、ミネソタ州ミネアポリスで黒人男性が白人警官に取り押さえられた際、首を膝で10分弱に渡り圧迫され死亡した事件が発生。これに抗議する大規模なデモが全米に広がり、一部が暴徒化するなど混乱が続いていました。

 ゲーム業界ではゲームメーカー各社から黒人差別に抗議する「Black lives matter」のスローガンに賛同する声が相次いでいました。ソニーの声明はこうした社会情勢に配慮したものであると考えられます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.