ニュース
» 2020年06月02日 18時30分 公開

お風呂にいれるとコロッケがしゅわしゅわ揚がってるみたい! 「コロッケ型固形入浴剤ケース」のアイデアに「欲しい」の声 (1/2)

「ガチャガチャのハズレの上位互換品」がコンセプトの作品の1つです。

[取材:ねとらぼ編集部 文:谷町邦子,ねとらぼ]

 コロッケの形をしたケースに入浴剤を入れてお風呂にいれると泡がしゅわしゅわ。まるでコロッケが揚がっているように見える入浴剤ケースのアイデアに注目が集まっています。

 このアイデアを投稿したのは、クリエイターのいま いません(@404hzl)さん。ケースをお風呂に入れると中の入浴剤が発泡し、ケースから泡が出てくる様子が油で揚げているように見えるアイデアには13万件を超える「いいね」が寄せられ、「欲しい」「こういうの大好き!」といったコメントが多く見られました。

 いま いませんさんは、「ガチャガチャのハズレの上位互換品」をコンセプトにさまざまな作品を制作しているクリエイター。「コロッケ型の固形入浴剤ケース」もその1つで、Photoshopの練習を兼ねて作ったコンセプトイメージとのこと。

思いついたのはお風呂場

 入浴剤のシュワシュワを揚げ物の泡に見立てる発想が秀逸なこの作品、どんなタイミングでアイデアが浮かんだのか聞いてみました。「入浴剤を入れた湯船につかっているときです。気がついたら、シュワシュワと音を立てながら消えていく固形の入浴剤をじっと見てる自分がいたので、見て楽しめる入浴剤オモチャを考えました。『入浴剤の音と泡の見た目』からの連想ゲームで、揚げ物にたどり着きました。口から泡をふくカニ型も考えていたのですが、コロッケにして良かったです」

 日常のささいな出来事が、アイデアが生まれる瞬間になっている様子がうかがえます。


コロッケ型の固形入浴剤ケース コロッケそっくりの入浴剤ケース

 たくさんの人からアツい視線を向けられている「コロッケ型の固形入浴剤ケース」、将来的に商品化する予定はあるのかも聞いたところ……。「実物を制作することは考えていなかったのですが、『欲しい!』という反響をいただいたので揺らいでいます。まさか、欲しいと思っている人が私以外にいるとは思わなかったので、この反響にはびっくりしました」と、欲しい気持ちは確実に届いているようです。


コロッケ型の固形入浴剤ケース 「コロッケみたい……」と思いながら溶けゆく入浴剤を見つめる人はそうそういない


コロッケ型の固形入浴剤ケース 「いま いません」さんのサイト


コロッケ型の固形入浴剤ケース 商品化されたモバイルバッテリー「スマホのごはん」サイト。満足げな表情がなんとも言えません

遊び心のなかにこだわりのある作品

 ちなみにいま いませんさんに一番のお気に入りの作品を聞いてみたところ、「欲しいような、いらないような……そんなハズレ作品ばかりで全部お気に入りなのですが……」としつつ、強いて1つ上げるとすると「パラパラ炒飯漫画」と答えてくれました。

 「チャーハンを炒めるだけのパラパラ漫画ですが、できあがったときは本当に嬉しかったです」といま いませんさん。チャーハンを炒めて皿に盛るまでのパラパラ漫画は、アニメーターであり料理人でもある友人のはがゆしろまん(@HagayushiRoman)さんの監修で制作。リアルな動きへのこだわりが感じられます。

迫力の音声付き動画も

 いま いませんがこれからどんな作品を生み出していくのか、「コロッケ型の固形入浴剤ケース」は商品化されるのか……。今後も楽しみです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.