ニュース
» 2020年06月03日 21時14分 公開

「新木場スタジオコースト」経営支援プロジェクトがCAMPFIREで開始 リターンは「ドリンク代が5年間無料になるラバーバンド」など

現在も通常営業の再開目処は立っていません。

[宮原れい,ねとらぼ]

 東京都江東区新木場にあるイベントスペース「スタジオコースト」の支援プロジェクトが、クラウドファンディングサイトCAMPFIREにて開始。目標金額は1000万円で、リターンでは入場時のドリンク代が5年間無料になるラバーバンドなどを展開しています。



 スタジオコーストを運営するマザーエンタテイメントは、緊急事態宣言が解除された今も通常通りの営業再開目処は立っておらず、「固定経費だけでも月3000万円以上がかかる現状と、先の見えない自粛期間の中で、この状況が続けば夏以降の存続見通しが立たないという非常に厳しい経営状況」だと説明。さまざまな手法を模索した結果、今回のプロジェクトに至ったしています。



 支援は3000円から可能で、5000円で「オリジナルTシャツ」または「オリジナルベビー服」、1万円で「ageHa インビテーションチケット&Tシャツセット」、5万円で「5年間ドリンク代無料ラバーバンド&Tシャツセット」といったリターンが受け取れます。期間は7月15日23時59分まで。

 CAMPFIREのプロジェクトページでは、「クリープハイプ」の尾崎世界観氏、「電撃ネットワーク」のギュウゾウ氏、Zeebra氏など、同場所に馴染みのあるアーティストたちから応援のコメントが寄せられています。


新木場スタジオコースト 支援プロジェクト クラウドファンディング リターン内容(一部)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.