ニュース
» 2020年06月03日 22時07分 公開

たつき監督、脅迫容疑者の逮捕受け「ご心配おかけしました」と報告 「誹謗中傷もそうですが今日日お手軽な殴り逃げでは済まないです」(1/2 ページ)

5月に被害届を出したことを報告していました。

[ねとらぼ]

 「けものフレンズ(1期)」や「へんたつ」などの作品を手掛けたたつき監督(@irodori7)は6月3日、自身に対する脅迫行為などを行っていた容疑者が逮捕された件を受け、Twitterで「ご心配おかけしました」と報告しました。



 各所の報道によると、警視庁は6月2日、たつき監督への殺害予告などを行ったとして、京都府に住む20代の男を逮捕したとのこと(脅迫・威力業務妨害の疑い)。たつき監督は5月、自身への殺害予告があったことを受け、警察に被害届を出したことをTwitterで公表していました。



 たつき監督はさらに、同日のツイートで「脅迫等はいつも身元が割れ逮捕や訴訟に進み、そこで急に当事者となったかの様に慌てる方が多いよう思います」ともコメント。「誹謗中傷もそうですが今日日お手軽な殴り逃げでは済まないです」「匿名・記名の非対称性などはもう人間の善性だけで乗り切るのは厳しいと思うので、仕組みの方でも(例えば通報や開示請求等)最適化が進むとよいですよね…」と、匿名での安易な“殴り逃げ”への警鐘を鳴らすとともに、脅迫や中傷などへの対策として、通報や開示請求といった仕組みの最適化を望んでいることも語りました。




 「けものフレンズ」関係者への脅迫という点では、アニメ第2期で声優を務めた、声優の石川由依さんも5月、自身や所属事務所への脅迫行為が続いているとして警察に被害届を出したことを報告していました。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10