ニュース
» 2020年06月04日 08時00分 公開

濡らして振ると冷たさが持続 水着メーカーが冷感マスクを開発

さりげない色づかいの3色・2サイズ展開、紫外線対策も。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 水に濡らして振ると冷たさが続くマスクを、水着メーカーのフットマークが開発しました。フットマーク公式オンラインショップなどで税込1100円で販売。


フットマーククーリッシュサマーマスク_SP 夏にうれしい急速冷感&冷感持続マスク

 「フットマーククーリッシュサマーマスク_SP」は、ひんやりとしたつけ心地を実現するため、気化熱を効果的に発生させるよう開発。マスクを水に浸して軽く絞り、振れば生地の温度が急速に下がります。水や汗、お湯など水分を含んだ状態であれば、振ると何度でも冷たさが続くとしています。

ふるとガンガン温度が下がる!?

フットマーククーリッシュサマーマスク_SP 裏面が吸水した水分を、表面で蒸発。気化熱が発生します

 白い表面は乾きやすく伸縮性がある水着素材で、冷感素材「FOOTMARK COOLISH」を使用した裏面は抗菌加工が施されています。紫外線遮蔽率(UVカット)は98%、紫外線保護指数(UPF)は50+と紫外線対策も。洗っても機能性が落ちることはないとしています(手洗い推奨)。ブルー、ピンク、グレーの3色展開の裏地がうっすら透けて見えるデザインで、M(横20×縦14センチ)、L(横24×縦16.4センチ)の2サイズ。


フットマーククーリッシュサマーマスク_SP 白い表面に裏地の色が透けるさりげないデザイン

 6月上旬からTwitterアカウント(@footmark_japan)で「フットマーククーリッシュサマーマスク_SP」を100人にプレゼントする企画も実施されます(配送は6月下旬以降を予定、詳細はTwitterにて)。

 外出時の必須アイテムとなりつつあるマスク。気化熱を積極的に利用するなど、暑い夏を前にマスクの進化には驚かされますね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」