ニュース
» 2020年06月04日 17時45分 公開

「スーツみたいな作業着」、モノタロウブランドからも登場 軽量かつ高耐久で丸洗いも可

はっ水加工や静電気抑制仕様も。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 工業系通販大手のモノタロウが、プライベートブランドの「作業着スーツ」を発売しました。外見はビジネススーツ風ながら、現場作業に必要な耐久性を備えています。価格はジャケットが9990円、パンツが6990円(全て税別)。


作業着スーツ 見た目はスーツだけど作業服。Lサイズで約645グラムと軽量

作業着スーツ サイズはM・L・LL、色はネイビーかチャコールグリーンを用意

 生地には軽くて丈夫な特殊構造加工糸「LUXTRIMA」と、導電性複合繊維を使用。これにより伸縮性と耐久性、軽量性を実現するとともに、静電気の抑制にも成功しています。また、はっ水加工使用で速乾性も高く、洗濯機で丸洗いして清潔に使用できるとのことです。


作業着スーツ 現場作業に必要な機能性を実現。カギ等の装着に便利なDカン(D字型金具)も付いている

 なお、同じコンセプトの作業着は、2018年にオアシススタイルウェアが発売して話題に(関連記事)。大手が参入したことで、より広まりそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10