ニュース
» 2020年06月05日 08時30分 公開

「さあ、レースを始めよう」 文鳥が靴下に入ったら、F1レーサーになった

めっちゃ稼いでそう。

[春夏冬つかさ,ねとらぼ]

 靴下に入った文鳥がF1レーサーのようでかっこいいと、Twitterで話題です。



 頭のまだら模様がかわいい文鳥の名前は、でんちゃん。これから始まるレースへの緊張感が伝わってくるかのような凛々しい表情をしています。靴下に入っているだけとは思えない貫禄です。




 その後、でんちゃんが走り出す様子はなく、どんどん靴下の中に吸い込まれてしまいました。ほどよい暗さと暖かさが落ち着くのでしょうか。先ほどまでの凛々しい表情は消え去り、非常に愛らしい姿を見せてくれました。このギャップはモテる。





 投稿者のネルノダイスキ(@nerunodaisuki)さんは、Twitterにでんちゃんの日常の様子を投稿している他、自身が描いたイラストも投稿しています。






画像提供:ネルノダイスキ(@nerunodaisuki)さん

春夏冬つかさ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.