ニュース
» 2020年06月05日 14時45分 公開

『BLEACH』と『コミックLO』のポエムが似ていると話題 超難度の「出典当てクイズ」に僕はついてゆけるだろうか

なん……だと……。

[ねとらぼ]

 6月4日、Twitterで『BLEACH』がトレンド入り。バズったきっかけは「漫画『BLEACH』とアダルト雑誌『COMIC LO』のポエムが似ている」という驚愕の発見でした。


左『BLEACH』49巻、右『COMIC LO』2020年7月号

「お前には一生、勝てない気がする」「伏して生きるな、立ちて死すべし」

 きっかけはVTuber・卯月コウさんの雑談配信。「『BLEACH』のポエムと『LO』のポエム混ぜてクイズ大会しようぜ」という発言に、実際にGoogleフォームでクイズを作成するファンが出現し、あまりの高難易度から「ムズすぎる」「BLEACHもLOも読んでるけど27点(30点満点中)だった」「ノ・エス・エサクト」と話題を呼びました。



 ここでいう「『BLEACH』のポエム」とは、コミックスの巻頭に記されたテキストのこと。表紙のキャラクターの心情を紡いだ美しく難解な詩は、作者・久保帯人先生の言語センスが凝縮したコンテンツとしてファンに愛されています。

 一方で『LO』の特徴は成年向け雑誌とは思えないノスタルジックな表紙イラスト。こちらもシチュエーションを補完するような詩が添えられており、アダルトな目的で購入した読者の心を鋭い言葉でドキリとさせます。


クイズより

 例えば「お前には一生、勝てない気がする」「伏して生きるな、立ちて死すべし」。どちらもバトル漫画の台詞のようですが、どちらかは『LO』表紙に登場した文言です。

 あるいは「あたしの心に 指を入れないで」「一緒に数えてくれるかい 君についた僕の歯型を」。こちらは両方とも『BLEACH』のポエム。漫画の読者ならばキャラクターの性格や能力を表したものと推察もできますが、未読の方にはそういうプレイとしか思えないでしょう。

 他にも『LO』側に“死生観”を扱った詩が多いことや、“美”が『BLEACH』に頻出のテーマであることが、回答者を惑わす罠として機能しているようです。

 クイズはGoogleフォームから回答できます。ちなみにねとらぼ編集部での最高得点者は29点(30点満点中)でした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響