ニュース
» 2020年06月05日 14時47分 公開

次亜塩素酸水の学校での噴霧しないで 文科省が全国の教育委員会などに注意喚起

有効性および安全性が明確になっているとはいえず。

[ねとらぼ]
亜塩素酸水

 文科省は4日、新型コロナウイルスの消毒を目的とした次亜塩素酸水の噴霧について、児童生徒がいる空間での使用はしないよう、全国の教育委員会などに注意喚起した。

 その有効性および安全性が明確になっているとはいえず、学校には健康面においてさまざまな配慮を要する児童生徒などがいることを理由にしている。

 今回、学校における消毒の方法について現段階での方針をまとめたもので、「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」に追加される。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.