ニュース
» 2020年06月05日 22時30分 公開

大きいことはいいことニャ 猫ちゃんの大きいお顔には意外なメリットが隠れてた

大きくても小さくてもかわいいです。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 お顔のサイズを測られる猫ちゃんの様子が、Ameba公式トップブロガー・れおピー母さんのブログ「なめネコれおくんピーチくん」で紹介されています。

なめネコれおくんピーチくん Amebaブログ「なめネコれおくんピーチくん」から 顔のサイズを測られる猫ちゃん

 スコティッシュフォールドの「れお」君は12歳。時々飼い主さんにお顔の幅を計測されます。お顔の半分が6.5センチなので左右を合わせたら13センチ。猫ちゃんにしては大きめのサイズです。

なめネコれおくんピーチくん もう1枚

 そういえば飼い主さんには思い当たることが。れお君はサイズの関係で被り物がNGなのです。入らなかった被り物を頭上に乗せられたれお君。何だか腑に落ちない表情です。

なめネコれおくんピーチくん 被り物を乗せられたれお君

 でも、お顔が大きいといい事も。それはお薬をあげるのが楽なことです。知人から小顔な猫ちゃんの投薬に苦労していることを聞いた飼い主さん。大きなお顔の利点を実感したようです。

なめネコれおくんピーチくん しっかりとした顔つきのれお君
なめネコれおくんピーチくん ジーッとご飯を待つお利口な猫さんです

 一緒に住んでいるピーチ君は10歳の猫ちゃん。姿が見えないと思ったらベランダにいます。

 ピーチ君がいるのは干してあったマットとベランダの壁の間。ぴったりと挟まってしまい、寝返りが打てません。


 いくら体が柔らかくても抜け出すのはちょっと大変そう。それでも慌てず騒がずカメラ目線をくれるピーチ君なのでした。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10