ニュース
» 2020年06月06日 22時00分 公開

カーテンに引っ掛かった愛猫を助けたのに―― “理不尽なお怒り猫と切ないお父さん”を描いた漫画が面白い

猫たちもお父さんもかわいい。

[三日月影狼,ねとらぼ]

 Twitterで大人気の猫漫画「拾い猫のモチャ」。毎回“猫あるある”や思わずほっこりする姿を見せてくれるモチャとミルクですが、今回はどんなエピソードを披露してくれるのでしょうか。

 1つ目のお話は、モチャがうっかりカーテンに爪を引っかけてしまったところから始まります。


お父さんは悪くない1枚目 引っ掛かっちゃったニャ



お父さんは悪くない

 どうやらモチャは爪が変にカーテンに引っ掛かってしまい、自分では上手に取れない状態になってしまった様子。そんなモチャを見かねたお父さんが助けに入り、「もう大丈夫!」と優しく声をかけます。


お父さんは悪くない1枚目 爪が引っ掛かってしまいました


お父さんは悪くない2枚目 お父さんレスキューが入ります


お父さんは悪くない3枚目 「ハァーッ!!!」


お父さんは悪くない4枚目 お父さん……!!

 そこまでは良かったのですが、助けられたはずのモチャは「ハァー」と不機嫌そうな声とオーラを出し、お父さんを威かくします。

 ピンチのところを助けたのになぜか思いっきり怒られてしまい、「助けたのに……」という心の声とお顔から哀愁が漂いまくるお父さんなのでした。か、悲しい……。

高所のもめごと

 別の日、お父さんはミルクを抱っこしながらタンスの上にいるモチャに「高いとこ楽しい?」と声を掛けます。すると何を思ったのか、腕の中でおとなしくしていたはずのミルクが興奮しはじめて……!?


高所のもめごと1枚目 ほっこりすると思いきや……?


高所のもめごと2枚目 急にエキサイティングするミルク


高所のもめごと3枚目 まさに一触即発


高所のもめごと4枚目 お父さぁぁん!!

 今にもお父さんを足場にしてモチャの所に飛びかかろうとするミルク、そして“こっちくんなオーラ”を出しまくるモチャ。一触即発の雰囲気の中、2匹の間に挟まれる形になったお父さんは……案の定とばっちりの猫パンチをくらってしまうのでした。お父さん、頑張れ……!!

噛むしかなかった

 また別の日、ミルクはお母さんにブラッシングをしてもらっていました。ミルクはブラッシングをされるうちに何やらエキサイティングしてきたのか、お母さんの手をかみそうな動きをしています。


噛むしかなかった1枚目 怪しげな動きをするミルク


噛むしかなかった2枚目 そして不満そうなお顔


噛むしかなかった3枚目 あっ


噛むしかなかった4枚目 モチャぁぁ!!!!

 それに気づいたお母さんに「かむならやってあげないよ」といわれてしまい、なぜか言葉の意味が伝わったミルクは言うことを聞く素振りを見せます。しかし、何かをかみたい衝動を抑えきれないミルク。すると、不運にも偶然その横をモチャ通りかかります。次の瞬間、モチャの「アーーーーー!!!!」という悲鳴だけが響き渡るのでした……。



 作者であるにごたろさんは、Twitter(@vriGOpzvmMRE5Dv)に毎日猫たちの漫画を投稿しています。2020年5月29日にはなんと連続投稿記録800日を突破したとのことで、報告のツイートにはたくさんのお祝いのコメントが届いています。

 



 これからもモチャとミルク、そしてお父さんを始めとした一家のあたたかくて優しく、そして時にクスッと笑える日々を描いた漫画が楽しみですね。Twitterで公開した漫画に加え、書きおろしエピソードも収録した単行本『拾い猫のモチャ』1〜3巻もAmazon他全国の書店で好評発売中です。

画像提供:にごたろ(@vriGOpzvmMRE5Dv)さん

三日月 影狼

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.