ニュース
» 2020年06月06日 09時00分 公開

子どもの頃からのコンプレックスを思い切って彼氏に話してみたら…… 彼氏の一言にキュンとする漫画に絶賛

こういう人を見つられたらいいな。

[林美由紀,ねとらぼ]

 子どもの頃からコンプレックスに思っていた身体的特徴を彼氏に話してみたときの体験を描いた漫画がとてもすてきです。


アゴと私と彼05 彼氏ができてもアゴが気になって……

 作者の枇杷かな子(@BiwaAmazake)さんは、アゴが出ていることが子どものころからコンプレックスでした。からかわれることも多かったため、ヤスリで削りたいと思ったこともあるし、引っ込ませようと浴槽のふちにアゴを打ちつけたこともありました。


アゴと私と彼01


アゴと私と彼02


アゴと私と彼03

 高校生になってできた彼氏の前でも、アゴを手で隠し、横顔はあまり見せないようにしていたといいます。しかし映画館デートのときに、良い雰囲気になってもアゴで台無しになってしまうかもしれない……と不安になった枇杷さんは「私のさ、アゴすっごい出てるでしょ!」と自分から彼氏に話したのです。

 すると、彼は「そこ好きだけど?」と一言。コンプレックスを好きだと言ってくれた彼にギュッと心をつかまれた枇杷さんは、「私はこの人を絶対離さん」と誓うのでした。


アゴと私と彼04

 人には誰でもコンプレックスがあるもの。コンプレックスはなかなか消えるものではありませんが、それも含めて自分のことを好きになってくれる人がいたなら「絶対離さん」と思う気持ちはよくわかります。こんなステキな人に出会えたら幸せですね!

 読者からは「自分のコンプレックスを好きって言ってくれる人の存在ってとても大きいですよね」「私もそういう方と出会いたい。そして絶対離したくない!」と共感のコメントが寄せられています。

 枇杷さんは、SNSでエッセイ漫画やしゃべるおたまとのちょっと不思議な日々を描いた漫画「おたまと一緒に」などを公開しています。

画像提供:枇杷かな子(@BiwaAmazake)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン