ニュース
» 2020年06月08日 22時00分 公開

やさしい犬にまさかのアクシデント……! 飼い主さんを助けたいワンコを描いた創作漫画があたたかい (1/2)

うらやましい関係です。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 漫画家さんと一緒に暮らすワンちゃんを描いた『創作漫画やさしい犬「漫画家ワンタン」』が、ほんわかとした空気に包まれています。



漫画家ワンタン ポロポロ

 この漫画を投稿したのはTwitterユーザーのイマイマキ(@koguma_kanoko)さん。多すぎる蔵書を巡るストーリー「わたし書店」や、愛犬に先立たれてしまった人がテーマの「いぬがいぬ」などを手掛けた漫画家さんです。

 作中に登場する犬・ワンタンはお耳が下を向いた愛らしいフォルム。以前一緒に暮らしていたワンちゃんがモデルとのことです。

創作漫画やさしい犬「漫画家ワンタン」

 ワンタンの飼い主さんは漫画家さん。下絵まで終わった所で「なんか納得いかない」と言い残して布団に入ってしまいます。


漫画家ワンタン 漫画を描いている途中で寝てしまった飼い主さん

 その様子を見ていたワンタンはベレー帽をかぶって「漫画家ワンタン」に早変わり。飼い主さんを起こさないように、そーっとペンを握ります。


漫画家ワンタン ベレー帽がお似合いのワンタン

 鮮やかな手つきでペン入れをするワンタン。ステキな漫画が仕上がり、うっとりと眺めていますが……。


漫画家ワンタン 漫画を仕上げたところでアクシデントが

 瓶を倒してインクをこぼしてしまったワンタン。せっかくの漫画が台無しです。飼い主さんが目覚めたときには壁に向かって座っていたワンタン。ショボンとした後ろ姿から落ち込んでいる気持ちが伝わってきます。


漫画家ワンタン 原稿を汚してしまいショボンとしているワンタン

 ポロポロと泣きながらインクで汚してしまった原稿を見せるワンタン。飼い主さんは「大丈夫だよ」「今から本気出す!」とワンタンに告げます。


漫画家ワンタン 悲しむワンタンと本気を出した飼い主さん

 集中して完成させた漫画は、以前のものより仕上がりが良くなったみたい。ホッと一安心のワンタンなのでした。


漫画家ワンタン 前よりいいものが描けたようです

 飼い主さんのことを思って手伝おうとしたワンタンと、ワンタンの気持ちを理解してくれた飼い主さん。1人と1匹の間に流れるやさしい空気に癒やされます。

 イマイマキさんは他にもワンタンが登場する漫画を投稿。ワンタンの器用さや意外な一面を見られます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.