ニュース
» 2020年06月08日 15時49分 公開

ビー玉が階段を延々ぐるぐる〜 シンプルな機構が不思議な動きを見せる「Kaleidoscope」に引き込まれる

ずっと見ちゃうやつ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 円筒内の階段をビー玉がぐるぐる回り続ける、不思議な仕掛けが「見入ってしまう」「いつまでも見られる」「音楽とのシンクロが楽しい」と好評を博しています。見ていて飽きない!


Kaleidoscope 色とりどりのビー玉がぐるぐる〜

 数学講師にしてパフォーマーの池田洋介(@ikeikey)さんが3Dプリンタで製作し、「Kaleidoscope(万華鏡)」と名付けた仕掛け。動きの不思議さとはうらはらに構造はシンプルで、基本的には段差をなす2つのパーツだけでできています。


Kaleidoscope 放射能標識に似た形のパーツを2種類用意

Kaleidoscope パーツの段差をなす部分には、それぞれ傾斜が付けられています

Kaleidoscope 2つを重ねると円筒状に

Kaleidoscope 外側をつまんで上下すると、段差の高さが変化

 2つのパーツを重ねて円筒を作り、外側をつまんで上下させると、段差の高さが変化。その中にビー玉を置くと、その居場所が坂になったり目の前に壁ができたり――これによって転がっては止まりを繰り返し、ビー玉は階段を回り続けるわけです。


Kaleidoscope ビー玉は壁で止まっているが……

Kaleidoscope 筒を動かすと壁が下り坂に。一歩前進して新たに飛び出た壁でストップ

KaleidoscopeKaleidoscope 同じ動作の繰り返しで、ビー玉は階段を回り続ける

 この仕組みを基盤に、池田さんは筒の数を増やしたバージョンも製作。段差の形に工夫を加え、ビー玉がいくつもの筒を渡り歩くように仕上げました。ビー玉の色数も増えて、「万華鏡」の名の通り、きらびやかな光景を描き出しています。


KaleidoscopeKaleidoscope 2連バージョン

KaleidoscopeKaleidoscope 4連バージョン。ビー玉の各色が散らばったり集まったりして楽しい

 Twitterでは「作ってみたい」との声も多く、池田さんはこれに応えて3Dプリンタ用の出力データを公開(商用利用不可)。ビー玉のサイズは12.5ミリだそうです。

YouTubeではロングバージョンも公開

動画提供:池田洋介(@ikeikey)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」