ニュース
» 2020年06月09日 12時56分 公開

「イーハイフンワールドギャラリー」がブランド終了へ 創設から20年目 (1/2)

ストライプインターナショナルの看板ブランドの1つでした。

[ねとらぼ]

 アパレル大手のストライプインターナショナルが、7月31日をもってブランド「E hyphen world gallery(イーハイフンワールドギャラリー)」を終了することを発表しました



 イーハイフンワールドギャラリーは2000年に創設されたアパレルブランドです。6月9日現在、全国に33店舗が設置されています。俳優の上野樹里さん、モデル・タレントのトリンドル玲奈さんや、モデルのAMOさんなどが歴代のイメージキャラクターとして起用され、20年にわたって若年層からの強い支持を得ていました。

 一方で2020年3月には、ストライプインターナショナル社長である石川康晴氏が社員に対してセクシュアルハラスメントを行ったと報道され(ストライプインターナショナル側は報道を否定)、報道を理由に辞任するという大きな人事異動がありました。

 SNS上では、ブランド終了に驚く声や、イーハイフンワールドギャラリーについての思い出を語る書き込みが相次いでいます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.