ニュース
» 2020年06月09日 16時50分 公開

NHK「これでわかった!世界のいま」、米抗議デモに関するTwitter動画めぐり謝罪 内容に批判

[ねとらぼ]

 NHKの番組「これでわかった!世界のいま」が、Twitterで公開した米国の抗議デモに関する動画について、「問題の本質に触れていない」といった批判を受けて、動画を削除して謝罪しました

これでわかった!世界のいま これでわかった!世界のいま

 問題の動画は、米国で起きている人種差別をめぐる抗議デモの背景について「白人と黒人の貧富の格差」と説明する内容。これに対し、デモの発端となった、黒人男性が白人警官に殺害された事件に触れておらず「問題の本質を理解していない」と批判が寄せられました。また動画に登場する黒人の描写がステレオタイプ的であるといった批判もみられました。

 NHKは、動画は6月7日の放送で流したもので、番組では「デモの発端が、黒人男性が警察官に押さえつけられて死亡した事件であることを紹介した」うえで米国社会の現状などを伝えたと説明。動画は「番組の中で、アメリカの黒人の人たちが置かれている厳しい状況をわかりやすくお伝えしようと、格差のデータや指標とともに約1分20秒間にまとめたもの」としています。

これでわかった!世界のいま 謝罪 謝罪文

 「問題の実態を正確に表していないなどというご批判をいただき、掲載を取りやめました。掲載にあたっての配慮が欠け、不快な思いをされた方にお詫びいたします」と謝罪しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.