ニュース
» 2020年06月09日 16時54分 公開

架空の高校生アイドルを応援するオタク部屋ミニチュア 細部までこだわった世界観が衝撃的

設定と細部の作り込みに圧倒されます。

[関口雄太,ねとらぼ]

 実在しないアイドル「朝倉日向子(あさくら ひなこ)」を応援するオタク部屋を表現したミニチュアがTwitterに投稿され、細部まで作り込まれた設定に注目を集めています。



 その部屋は「HINAKO ASAKURA」という文字とともにポスターやカレンダー、パネルスタンドにレコードプレイヤーなど、さまざまなグッズが取り囲んでいます。部屋主は朝倉日向子ファンクラブである「ひなっこ倶楽部」に入っている高校2年生の唯ちゃんを想定しているとのこと。実在しないアイドルを応援する、実在しない高校生の部屋をミニチュア化したという二重構造の実在しない世界を表現したすてきな写真です。勉強机を写した写真には、並べられた教科書や数冊の書籍があり、リアルな生活感が伝わってきます。


架空の高校生アイドルを応援するオタク部屋ミニチュア 細部までこだわった世界観が衝撃的 アイドルに囲まれた部屋

架空の高校生アイドルを応援するオタク部屋ミニチュア 細部までこだわった世界観が衝撃的 高校生だと分かる勉強机

 ベッドサイドにはレコードとプレイヤーが飾られています。このプレイヤーは、アームが動くようになっており、レコードを交換することもできるそうです。色違いで並ぶくまのぬいぐるみは公式グッズらしく、「あさひながライブで抱き抱えてたぬいぐるみと同じもので、特典で付いてきたもの」とのこと。


架空の高校生アイドルを応援するオタク部屋ミニチュア 細部までこだわった世界観が衝撃的 レコードプレイヤーは動くらしい

架空の高校生アイドルを応援するオタク部屋ミニチュア 細部までこだわった世界観が衝撃的 手が出てきて初めてミニチュアだと実感がわく


 投稿者のwakita ayaka(@babababa_1223)さんは、ミニチュア部屋を作っただけでなく、架空のアイドル朝倉日向子さんをプロデュースしています。朝倉さんは、「あのときめきを、もう一度。」をキャッチコピーにして活躍する現役高校生アイドル。誕生日やアイドルになったいきさつなど、まるで実在する人物であるかのように細部にわたる設定が公開されています。


画像提供:wakita ayaka(@babababa_1223)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.