ニュース
» 2020年06月10日 08時00分 公開

睡眠不足で「脳がバグった」珍行動を描いた漫画があるあるすぎる 食事の支度中にトイレへ向かったら……

自覚のないまま引き起こされる怪現象。

[たちこぎライダー,ねとらぼ]

 寝不足の状態で何かしようとすると、予想もしない斜め上の結末を招くことになる。そんな「あるある」を描いた漫画が共感を集めています。作者は、筆たらずさん(@LLVPunQEFDXM7wI)です。


脳がバグる 衝撃の結末


 描かれるのは、寝る間を惜しんで絵を描き続ける男性。「配信見ながら絵ぇ描くの楽しい〜」と、深夜のナチュラルハイになっているご様子ですが、目の下には立派なクマが。作業のやめどきが分からないことってあるよね。

 お腹がすいたということで、男性は冷凍チャーハンでも食べようと立ち上がります。準備を始めた直後トイレに行きたくなってしまった男性は、「チャーハンを温めているうちにトイレに行けば、時間のロスが少ない」と考えます。実に論理的。

 ところが、さあ用を足そうとしたところで、男性はハッとします。あれ? 便座に置かれたこれは一体……。


脳がバグる 衝撃の結末

 睡眠が足りていない状態で何かしようとすると、自分でも驚くような行動を取ることがある。そのさまを端的に表したこの漫画「睡眠とらないと脳がバグるので気を付けよう」がTwitterに投稿されると、2万リツイート、8万いいねを集めました。

 またリプライ欄には「レンジから焼きそば出しながらLINE確認しようとして焼きそば眺めてた」「プリンの容器捨てるつもりがスプーン捨てたことある」など、読者のさまざまな「あるある」が寄せられました。





 作者・筆たらずさんのTwitterには、こうした日常的な気付きを描いた漫画が多数投稿されています。

画像提供:筆たらず(@LLVPunQEFDXM7wI)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.