ニュース
» 2020年06月10日 19時30分 公開

「何かやらなきゃ」 そう思うだけで終わってしまう日々を描いた漫画のわかりみが過ぎる

やる気ないのに何かちょっとやれたときは、自分を褒めてあげたい。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 毎日「何かやらなきゃ」のまま一日を過ごしてしまう心境を描いた漫画が、深く深く共感してしまいます。作者はTwitterユーザーのnoma(@higemeganenoma)さん。やる気さん、どうしてすぐにどこかに行ってしまうんだろう。

 最近まったくやる気が出ないし、Twitterを見れば何かを頑張っている人がいて、すごいと思う日々を送っているnomaさん。絵を描いたり、文章考えたり、誰かを励ましたり、Twitterにはすごい人がいっぱいいますね。何かやらなきゃいけない気持ちはあるものの――。

やる気 焦り 疲れ
やる気  焦り 疲れ
やる気  焦り 疲れ
やる気  焦り 疲れ

 「まあでも、とりあえず今日は寝るか」という、開き直る日々を送っているそうです。まあ、あせらずにのんびりいきましょう。

 周りの人がちゃんとやっているのを見ると、追い立てられるような気分になったり、焦ったりすることも。それでも明日の自分に期待して、その日は寝ちゃう人も多いのではないでしょうか。読者からも「わかりみが深い」「まさにソレ」など、共感する声が多数届いています。みんな心の疲れがたまってるのかな……。

画像提供:noma(@higemeganenoma)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.