ニュース
» 2020年06月10日 21時00分 公開

「心臓バックバク」「手汗止まらん」 急斜面に放置された女性を描く10分動画「CURVE」がバキバキにトラウマを刻んでくる

目を背けたくなるけど背けられない。そんな恐怖。

[コンタケ,ねとらぼ]

 約10分間の動画「CURVE」(カーブ)が、その短さからは考えられない圧倒的な恐怖とトラウマを刻んでくると話題になっています。開始1分でもうやばいですよこれは……。



 どこかで眠っている1人の女性。目を覚ますと、そこはコンクリートでできた壁……の途中にある絶妙なカーブにぎりぎり引っ掛かったような位置。壁の下は底が見えないほど深く、カーブからずり落ちたら命がないのは明白です。


curve ホラー サスペンス 短編 10分 映画 ヒェ……(以下、画像はCURVE本編から

curve ホラー サスペンス 短編 10分 映画

 ずり落ちそうになる女性。あと一歩のところで、どうにか踏みとどまります。しかし、この壁から出ようにも、後ろも急斜面。はい上がろうとしますが……。果たして、ここから出られるのか。ぜひ静かな環境で、集中して見てみてください。なお、成人指定となっており、若干痛々しい表現がある点ご注意ください。

 この「CURVE」を制作したのは、オーストラリアでインディーズ撮影監督として活動しているティム・イーガン(Tim Egan)さん。主人公の女性を演じるのは、ローラ・ジェーン・ターナーさん(Laura Jane Turner)。2017年に公開された動画ですが、最近になり日本で紹介ツイートが拡散され話題になっています。



 この動画にネット上では、「たまに夢で体験する怖い状況」「これめっちゃトラウマ」「心臓がギュッてした」といった感想や、出産や中絶のメタファーではないかなどの考察が寄せられていました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.