ニュース
» 2020年06月11日 16時00分 公開

貴重なフォーミュラカーが手に入る!? トヨタF1のラストマシン「TF109-01」がオークションに

FIAのチャリティーオークションで出展されます。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 トヨタF1のテストカーだった「TF109-01」が、国際自動車連盟(FIA)のチャリティーオークションに出品されます。夢のF1マシンを自分の物にできるチャンス!

photo 夢のF1マシンがオークションに……!(画像はサザビーズオークションより)

 FIAが主催するチャリティーオークションには、60点以上のアイテムが出品。その中で最も注目を集めているのがTF109-01です。

photo トヨタF1時代の「TF109-01」(画像はTOYOTA GAZOO Racingより)

 TF109-01は、トヨタ自動車のF1チーム「トヨタF1」が2009年に使用していたマシンであり、バーレーンなどのテストセクションに参加しました。その後はF1のタイヤサプライヤーであるピレリにテストカーとして提供され、ロマン・グロージャンなどが搭乗しています。

photo トヨタF1時代は白と赤を基調にカラーリングされていました(画像はTOYOTA GAZOO Racingより)

 TF109-01は完全なレースカーとなっており、ピレリ時代の黒で塗装してあります。オークションは貴重な車が取引される「サザビーズオークション」で、2020年6月15日(現地時間)から1週間かけて行われ、売上は国際赤十字社への支援にあてられます。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.