ニュース
» 2020年06月11日 20時00分 公開

「もらう側よりうんと満たされる」――「ショートケーキのいちご」をめぐる家族のやりとり漫画に心がほっこり (1/2)

いつか「もらう側」から「あげる側」になる日がくるのかな。

[ねとらぼ]

 ショートケーキの上に乗った一粒のイチゴは“特別”。そんな特別をあげられる相手は……家族のなにげない1シーンを描いた漫画に心が暖かくなります。

 作者は2歳の娘さん「ちょっちゃん」を育てるなかのいとさん(@nakanoito1)。買ってきた3つのケーキを、それぞれ1つずつ選びます。ちょっちゃんが選んだのはチョコケーキ、お母さんのなかのいとさんはミルフィーユ、お父さんはショートケーキを選びました。

ショートケーキ

 チョコケーキをもぐもぐと食べていたちょっちゃんでしたが……だんだん気になってきたのはお父さんのショートケーキのイチゴ。ちょっちゃんは「いちごないとちょっちゃんさみしいから」とイチゴをおねだり。「暴君!」と思いつつ、ちょっちゃんにいちごを渡します。でも両親ふたりはにこにこ。

ショートケーキ
ショートケーキ

 なかのいとさんはこうつづります。「ショートケーキのいちごを惜しげも無くあげられる相手はこの世にはそう多くはいないこと」、そしてそんな相手がいることは「もらう側よりうんと満たされるってこと」。いつかの未来、ちょっちゃんも大好きな相手に“ショートケーキのいちご”をあげる日がくるのかもしれません。

 優しい気持ちがじんわりと心に広がるエピソードに、「なんだか涙が出ました」という声や、自分の母から「自分がすごく好きな食べ物を一緒に食べたいのが恋で、半分あげられるのが愛だよ」と伝えられたというお話が寄せられています。

画像提供:なかのいとさん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.