【実物レビュー】「InRed」7月号増刊のふろくはムーミンのエコバッグ2個セット! ムーミン谷柄のバッグは折り畳んでもかわいいんです

用途に合わせて使い分けたい。

» 2020年06月12日 20時30分 公開
[ちゃすこねとらぼ]

 雑誌「InRed(インレッド)」7月号増刊の特別ふろくは、「ムーミンとリトルミイ 買い物バッグ大小2個セット」。大きさの違う2つのバッグは、デザインも使い勝手も抜群でした。

InRed7月号増刊 InRed7月号増刊。ふろくは「ムーミンとリトルミイ 買い物バッグ大小2個セット」

 宝島社の30代女性向けのファッション誌「InRed」。菅野美穂さんが表紙の7月号では、薄着になる夏に向けて知っておきたい「大人の着やせワザ50連発!」などの特集が掲載されています。

 ムーミンとリトルミイの買い物バッグのふろくが付いているのは、セブン-イレブンとセブンネットショッピング限定販売の増刊号版。価格は1280円(税込)で、通常版に対して一部掲載していない記事があります。

InRed7月号増刊 大きさが違う買い物バッグ2点セット。用途に寄って使い分けできる

 今回のふろくのバッグは、どちらも軽いポリエステル素材。かわいいイラスト入りのポケットにバッグを入れ込むパッカブル仕様で、コンパクトにたたんだ状態で持ち歩きできます。持ち手が長く、肩掛けができるのも嬉しいポイントです。

InRed7月号増刊 折りたたんだ状態もかわいい!

 白地にムーミン谷の仲間たちが色鮮やかにプリントされた大きいトートバッグは、スーパーやドラッグストアでのお買い物でも安心のサイズ。マチが13.5センチあり、ティッシュボックスやトイレットペーパーもすっぽりと収まりました。

 キャラクターの主張が強すぎず、InRed世代が普段使いしやすいおしゃれなデザインです。

InRed7月号増刊 表裏ともにムーミンファミリーの総柄デザイン

InRed7月号増刊 バッグを広げるとポケットが内側に来ます

 鮮やかな赤に大きく描かれたリトルミイが目を引くミニバッグは、コンビニやランチトート用に最適な大きさ。小さいとはいえ、B5サイズがが入り牛乳パックが縦に3本入れられるなど、収容力もバッチリです。

 市販のエコバッグは大きめなことが多いので、すでにお気に入りのものを持っているという方もこのサイズは重宝するのではないでしょうか。

InRed7月号増刊 リトルミイが映える鮮やかな赤はコーディネートの差し色にもなりそう

InRed7月号増刊 牛乳パックは縦に綺麗に収まる。大きなペットボトルも頭が出るものの問題なく持ち運べる大きさ

 7月1日からのレジ袋の有料化が間近に迫り、お買い物時の必需品となったエコバッグ。軽くコンパクトに持ち運べるムーミンとリトルミイのかわいいバッグは、2つ一緒にいつでも鞄に入れておきたいアイテムです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/18/news004.jpg 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  2. /nl/articles/2405/18/news066.jpg 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  3. /nl/articles/2405/18/news055.jpg ガチ“別人級”……凄腕メイク術駆使したビフォアフが「日本の頂点」と話題、“フォロワー数580万人”の美容系インフルエンサー
  4. /nl/articles/2405/18/news003.jpg 0歳娘がはじめて歩けた瞬間、パパの顔を見て…… 号泣必至の“表情としぐさ”に「やったねえ!すごいねえ!」「かわいくて涙が」
  5. /nl/articles/2405/15/news106.jpg 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  6. /nl/articles/1611/04/news117.jpg 「ヒルナンデス!」で道を教えてくれた男性が「丁(てい)字路」と発言 出演者が笑う一幕にネットで批判続出
  7. /nl/articles/2405/18/news023.jpg 死んだはずのスズメバチ、お尻をよく見てみると…… 「亡者の執念発動してますね」「だから怖いんだよな」油断できない生命力におののく声
  8. /nl/articles/2405/18/news068.jpg 『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博がXで怒り 立て続く“誤配”で「三度目です」「次はもう知らん」
  9. /nl/articles/2405/17/news026.jpg トリミングでシーズーを「ハムスターにしてください」とお願いしたら…… インパクト大の完成形に「可愛いーーー」「なんて愛おしい鼻毛カール」
  10. /nl/articles/2405/17/news022.jpg 妻が作ったキャラ弁にフランス人夫と3歳娘が大爆笑! 「怖い」と言われた完成形に「蓋開けた瞬間w」「一緒に笑っちゃいました」
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評