ニュース
» 2020年06月13日 12時00分 公開

少しでも歩み寄ったが最後、「え? 気になる??」―― スキあらば“沼”へ引きずり込もうとするオタクの漫画に同意しかない

「気になる」は沼からのお誘い。

[林美由紀,ねとらぼ]

 ゲームやアニメ、アイドルなど、さまざまな“沼”にはまってしまったオタクの恐ろしい生態を描いた漫画シリーズ「オタクこうなりがち」が話題になっています。作者は藍川蓮(@aikwarendbiryut)さん。


オタクこうなりがち15 沼を一瞬でも覗けば、引き込まれてしまう


 SNSのタイムラインを眺めると、ゲームやアニメや推しキャラの沼ににどっぷり浸かったフォロワーさんたちが今日も今日とて楽しそう。「今日もフォロワーは元気だな…」「TLでよくみかけるしちょっと気になるんだよなー」とついつい“沼の中”をのぞき込んでみたくなりますが……少しでも興味を示してしまったが最後、「え? 気になる??(ざばっ)」とすかさず底なし沼へと引きずり込もうとするフォロワーさん。目がガチで怖い!


オタクこうなりがち03


オタクこうなりがち04

 またあるときは、「○○さんってこういうキャラ好きじゃない?」と、好みのキャラクターを親切にいろいろ紹介してくれる友人さん。しかしここでもうっかり「え! めっちゃ好きー!」「待って全部好きwww」などと反応してしまったが最後、「本編見てみない? やってみない…?(すっ)」と、恐ろしい表情でスマホや単行本を取り出され……だから怖いって!


オタクこうなりがち05


オタクこうなりがち06

 他にも推しのイメージソングを勝手に決めて勝手に感動したり、どれだけ好きでも、ゲームでなかなか推しキャラクターを手に入れられないなどのエピソードがあり、沼に引き込まれ、ハマっていく恐怖あるあるが綴られています。


オタクこうなりがち


オタクこうなりがち01


オタクこうなりがち02

〜ライブ〜


オタクこうなりがち07


オタクこうなりがち08

〜イメソン〜


オタクこうなりがち09


オタクこうなりがち10

〜推しの系統ゆえ〜


オタクこうなりがち11


オタクこうなりがち12

〜○○○〜


オタクこうなりがち13


オタクこうなりがち14

 確かに、SNSでフォロワーさんが活き活きと好きなものを語り、ハマっている姿を見たり、よく聞く言葉があったりするとつい気になってしまうもの。そして、つい沼の淵に身を寄せてしまったが最後……。こうして今日も一人、また一人と新たなオタク沼の住人が増えていくのでした。

 この漫画の読者からは「沼を覗き込む時、沼はまたお前を引きずり込もうとしている」「オタク沼に浅瀬は無い」「×相手が沼に寄ってくる ○自分が相手の足元まで沼を広げる」など、オタク沼に次々にハマる人、反対に引き込んだ経験がある人から、オタク沼にハマる恐ろしさに共感するコメントが集まっています。



 作者の藍川蓮(@aikwarendbiryut)さんは、ゲームの世界で魔王と呼ばれる凄腕プレーヤーがゲームの世界に迷い込んでしまった漫画「ゲー魔王ーズ」で、ゲッサン新人賞で佳作を受賞。現在は、オタクを題材にした「この世を忍ぶ〇〇〇ども」がサンデーうぇぶりにて掲載中です。

画像提供:藍川蓮(@aikwarendbiryut)さん




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.