ニュース
» 2020年06月15日 13時51分 公開

都心は既に30度に 梅雨の晴れ間の関東 35度以上も

15日の関東甲信は、梅雨の晴れ間が広がり、午前中から気温がグングン上昇中。東京都心は午前10時半前に30度に達しました。最高気温はきのうより10度以上高くなる所もあり、内陸部では35度以上の猛暑日となる所があるでしょう。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

午前9時半には30度を超えていた所も

 きのう14日は曇りや雨で、昼間も気温の上がり方が鈍かった関東甲信地方ですが、きょう15日は一転、梅雨の晴れ間が広がり、午前中から気温がグングン上昇しています。午前9時半頃には埼玉県熊谷市など、関東の内陸部で、すでに30度を超えていた所もあります。東京都心は午前10時半前に30度に達しました。

都心は30度を超えて

きのうとの気温差が大きく 熱中症のリスク高

 予想最高気温は33度前後で、内陸部では35度以上の「猛暑日」となる所もあるでしょう。きのうより10度以上高くなる所もあり、熱中症のリスクが特に高くなります。できるだけ暑さを避ける工夫をし、体調が優れない時は無理をせず、休憩をとりましょう。また、人と十分な距離をとって、マスクを外して休むことも大切です。小さなお子様や高齢の方がいらっしゃるご家庭では、まわりの方がこまめに様子を見てあげましょう。

熱中症に注意

Copyright (C) 日本気象協会 All Rights Reserved.