ニュース
» 2020年06月16日 07時30分 公開

ずっと一緒にいてくれる「うるさい幼馴染」の漫画が理想的 「うらやましい」「前世でどれだけ善行積んだの?」

こんな幼馴染が欲しかった。

[林美由紀,ねとらぼ]

 小学生の頃から何かと口うるさい幼馴染との関係を描いた漫画「いちいちうるさい幼馴染」を読むと、こんな子が近くに住んでいたら……とうらやましさしかありません。


いちいちうるさい幼馴染05 幼馴染はいつも口うるさい。


 小学生のころから「宿題やった? また先生に怒られるよ」といつも口うるさい幼馴染。態度はツンツンしていますが、なんだかんだで宿題は写させてくれるみたい。高校に進学してからも「わざわざ放課後に付き合ってあげてるんだから感謝しなさいよ」と言いつつ、丁寧に勉強を教えてくれます。あれ? 言葉に反して優しいかも……?


いちいちうるさい幼馴染01

いちいちうるさい幼馴染02

いちいちうるさい幼馴染03

 大学生になっても2人は一緒。講義をサボるなと相変わらずおせっかいを焼いているようです。でも、それは留年を心配してのこと。きつい言葉は愛情の裏返しだったようですね。さらに月日がたち、暮らす場所が「ご近所」じゃなくなっても、彼女はやっぱり口うるさかったのでした。


いちいちうるさい幼馴染04

 いつもそばにいて、口うるさいけど、自分のことを考えてくれる。そんな幼馴染がいるなんて、ソーシャルゲームならSSRレベルの幸運ではないでしょうか。

 読者からは「こんな幼馴染みが欲しかった…(感涙」「前世でどれだけ善行を積んたらこのような幼なじみに巡り合えるでしょうね」「しゃーない、人生リセマラするしかないか…」など2人の関係がうらやましいというコメントが集まっています。

 作者は漫画家の橋本くらら(@hashimotokurara)さん。くらげバンチにてオカルトラブコメ漫画『オカルト好きな先輩が心配』を掲載中です。

画像提供:橋本くらら(@hashimotokurara)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/23/news015.jpg オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  2. /nl/articles/2011/23/news035.jpg 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  3. /nl/articles/2011/17/news169.jpg Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  4. /nl/articles/2011/23/news016.jpg 動いて……ない!? 棒人間たちが進んでいるように見える錯視GIF「スーパー錯視ブラザーズ」がすごい
  5. /nl/articles/1501/30/news156.jpg 野球ファンなら知っている ネットでよく見る「33-4」「なんでや!阪神関係ないやろ!」のやりとりって何なの?
  6. /nl/articles/2011/22/news016.jpg 「お母さんあれ誰?」 6歳息子が家の壁を指さし呼び続ける“何か”を描いた漫画、その正体が見事過ぎるオチ
  7. /nl/articles/2011/22/news017.jpg アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」
  8. /nl/articles/2011/20/news116.jpg 間違いなくいい夫婦! おのののか、夫・塩浦慎理選手とリラックスしたラブラブショットでまさかの表情
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2011/23/news007.jpg がっかりクリスマスプレゼントと思いきや―― 落胆から一転、キラッキラな笑顔を見せてくれためいっ子の漫画に心がほっこり温まる