ニュース
» 2020年06月17日 13時00分 公開

『ゴッドハンド輝』が週刊少年マガジンに復帰 新型コロナウイルスをテーマにかつてないシリアス展開……!!

マガポケでも無料公開中!

[ねとらぼ]

 医療漫画『ゴッドハンド輝 沈黙のコロナ2020』(山本航暉)の短期集中連載が、6月17日発売の『週刊少年マガジン』29号でスタートしました。COVID-19(新型コロナウイルス感染症)をテーマに4週にわたって掲載されます。また、「マガポケ」でも無料公開を実施


ゴッドハンド輝 沈黙のコロナ2020 !!

 『ゴッドハンド輝(てる)』は、2001年〜2011年に『週刊少年マガジン』で連載。当時の看板漫画の1つで発行部数は900万部を記録しています。本誌への復帰は2012年の番外編以来、8年ぶり。ちなみに作中に登場する医療ネタ(※)がSNS上で定期的に伸びることでも知られています。

※有名なのは「寝違えたときは、首ではなく脇の下の神経を解放すると効果的」


ゴッドハンド輝 沈黙のコロナ2020

 今回の新作はもともと「マガポケ」での掲載予定だったのが、編集長の「おもしろい!」という判断により本誌掲載に至ったとのこと。『進撃の巨人』『五等分の花嫁』の担当で知られる川窪さんも「ネームを読んで、あんなに心を揺さぶられたのはどれくらい振りだろう、、、」とコメントしています。



 制作にあたって専門家の協力も仰いでおり、新型コロナウイルスの監修・取材協力は國井修さん、医療(手術)シーンの監修は原田知幸さんが務めています。


ゴッドハンド輝 沈黙のコロナ2020 テルの船が封鎖
ゴッドハンド輝 沈黙のコロナ2020 院長になった北見
ゴッドハンド輝 沈黙のコロナ2020 描写がリアルです

『ゴッドハンド輝 沈黙のコロナ2020』

あらすじ

ヒロインの看護師・佐倉綾乃と結婚したテルはクルーズ船で旅行中。「黄金の左手」の異名を持つ安田元院長も別途“引退記念旅行”を楽しんでいた。そんな最中、新型コロナウイルス騒動が発生し、テルが乗っていた船でも感染者が判明。船ごと隔離される中、勤務先の病院ヴァルハラは慌ただしくなり――


(C)山本航暉/講談社



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.