ニュース
» 2020年06月17日 14時50分 公開

NEWクレラップがWeb動画「僕は手伝わない」公開 家事を“手伝わない”夫の理由に納得させられる

手伝っているのか、主体的にやっているのか。

[コンタケ,ねとらぼ]

 クレハが6月15日、NEWクレラップの広告として家事を手伝わない夫の生活を描いたWeb動画「僕は手伝わない」を公開しました。こりゃあもうタイトルからして戦(いくさ)が始まるぜぇ〜と思い見てみたら……ほう、なるほどね。



 夜の暗いキッチンで、1人夕飯の片付けと皿洗いに励む男性。妻は子どもを寝かしつけている最中のようです。しっかりと家事をしている様子の中、タイトルである「僕は手伝わない」のタイトルテロップが差し込まれます。


NEWクレラップ クレハ Web動画 僕は手伝わない 家事 分担 1人皿洗いをする夫

NEWクレラップ クレハ Web動画 僕は手伝わない 家事 分担 しかしこのタイトル

 翌朝、仕事へ出掛ける妻を見送りながら、自身も会社へ。朝のごみ捨てと、子どもを保育園へ送るのも夫の担当のようです。一方、この日の帰りの子どものお迎えと、夕飯は妻の担当だった様子。それでも夫は、「僕は、家の事を手伝わない」。


NEWクレラップ クレハ Web動画 僕は手伝わない 家事 分担 朝も頑張っています

NEWクレラップ クレハ Web動画 僕は手伝わない 家事 分担 妻としっかり分担

 その真意は、動画中盤から少しずつ語られていきます。いわく、「手伝う、じゃなくて僕もやるのが当たり前だと思うから」「家族のカタチも仕事のカタチも変わったのだから、僕たちのカタチも変われるはず」。


NEWクレラップ クレハ Web動画 僕は手伝わない 家事 分担 真意

 最近では共働きの家庭も増えつつあり、家事は妻が主体で行うものではないという認識も広まりつつあります。その一方で、夫婦どちらかが家事を多く負担しているという話も、なかなか減りません。家族のカタチはそれぞれですが、家の事を“手伝う”という意識は夫婦でお互いにない方が良いのかもしれませんね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10