ニュース
» 2020年06月17日 19時04分 公開

「洋服の青山」で“保冷剤入りマスク”発売 猛暑でもひんやり涼しく感染対策

この発想はなかった。

[コンタケ,ねとらぼ]

 青山商事が、保冷剤入りの盛夏向け「抗ウイルス加工マスク・冷涼タイプ」を7月11日から「洋服の青山」全店で発売すると発表しました。すでに暑さでマスクを着けるのがかなりきつくなってきていますが、この手があったか……。


青山商事 洋服の青山 抗ウイルス加工マスク・冷涼タイプ 夏 熱中症 保冷剤 着用イメージ

 この商品は、現在ECサイトで販売している「抗ウイルス加工マスク」に保冷剤2点をセットにし、保冷剤を入れるポケットを新たに取り付けて盛夏向けに改良したもの。マスクの内面のポケットに2つの保冷剤を入れることで、マスク内を冷却します。


青山商事 洋服の青山 抗ウイルス加工マスク・冷涼タイプ 夏 熱中症 保冷剤 保冷剤でひんやり

 保冷剤挿入時のマスク内は、未挿入時と比較して外気温30℃時で-10℃程度の冷却効果があり、ひんやりとした着用感を体感できるとのこと。保冷剤の冷却効果は約30分間持続し、約1時間再冷凍すると繰り返し使用できます。保冷剤は出し入れできるようになっており、冷房の効いた屋内でも安心。

 サイズは普通とやや小さめの2種類を用意。カラーバリエーションは白、ネイビー、グレー、ライトグレーの4色があります。


青山商事 洋服の青山 抗ウイルス加工マスク・冷涼タイプ 夏 熱中症 保冷剤 カラバリは4色

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.