ニュース
» 2020年06月17日 20時31分 公開

社長に体を張らせるスタイル 富士急ハイランド、社長を絶叫マシンに乗せて「叫ばない乗り方」のお手本動画を作成

高所恐怖症の親会社の社長にも体を張らせる心意気。

[ねとらぼ]

 富士急ハイランドが6月19日からの全国入園解禁に向けて、社長による“絶叫しないジェットコースターの乗り方”のお手本動画を公開しています。さすがである。

 同園は緊急事態宣言の解除後、5月23日から山梨県在住者限定で一部営業を再開していました。6月19日に全国からの入園が可能になります。

 絶境マシンが人気の同園ですが、東日本・西日本遊園地協会の感染拡大防止ガイドラインでは、ジェットコースターは「大声での発声は控えるよう促す」とされています。これに対して「厳しい」「不可能だ」と声が上がっていることから、公式Twitterアカウントで社長によるお手本動画を公開。

 動画には富士急ハイランドの岩田社長だけでなく、親会社の富士急行の堀内社長まで登場。マスク着用で終始無言という“新しい絶叫スタイル”の手本を見せてくれます。時折ずれたマスクをそっと直す堀内社長は落ち着き払って見えますが、実は高所恐怖症とのこと。落ち着いているのではなく恐怖でこわばっている……?

富士急ハイランド 社長 絶境マシン 親会社の社長まで!?
富士急ハイランド 社長 絶境マシン ずれたマスクが気になる様子

 社長自ら体を張った動画は、Twitterでは「両社長とも素敵です」「一気に親近感がわきました」「富士急のセンスは最高」「シュール過ぎる」と好評を博しています。

フルバージョンも公開されています

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.