ニュース
» 2020年06月18日 17時00分 公開

オードリー・ヘップバーンのセーラー服を現代に再現! クラシカルでキュートなデザインと再現技術にうっとり

今見てもかわいいのがすごい。

[ねとらぼ]

 オードリー・ヘップバーンの衣装を再現したセーラー服が「かわいい」「素敵すぎる」とTwitterで注目を集めています。ドレスのようなクラシカルなシルエットがすてき……!

 セーラー服を制作したのはファッションブランドDesign Buckerを手掛ける成宮零さん(@NarumiyaRei)。

 成宮さんが再現したのは、シドニー=ガブリエル・コレットの同名小説を舞台化した「ジジ」(Gigi)でオードリーが着用した衣装。この舞台でオードリーが演じたのはかれんな少女ジジ役で、衣装も少女らしいキュートなデザインです。

オードリーのドレス 再現されたオードリーのセーラー服
オードリーのドレス バックスタイルもきれい

 ライン入りの襟とふんわりとしたマトンスリーブが印象的なはセーラー服は、全体のシルエットが特徴。

 身頃にはコルセットのような切り替えが入っており、大きく広がるスカートとあわせて、ウエストのラインを美しく演出します。また、胸元にはギャザーがよせられており、セーラー服のシンプルなデザインを華やかにしています。

 成宮さんの再現版は、パターンのほか、セーラー服の胸当て部分や裾にたたかれたリボンをなくすなど、装飾にアレンジが加えられており、特徴的なシルエットがより映えるデザインになっています。

 このドレスの写真をみた人からは「プロの仕業すごい」「胸元のプリーツの再現度素晴らしい」とその技術に驚く声のほか、「サイコーにカワイイセーラー服ですね」とデザインに感動する声が上がっています。

 また、「オードリーのセーラー姿初めてみた」という人も少なくないようで、その新鮮なイメージと時代を超えた美しさに感動する人も見られました。

 「学生の頃からオードリー・ヘップバーンが好きで好きで、よく絵とか描いてたんですが、大人になってとうとう衣装まで作り出しました」という成宮さん。このセーラー服は「自分が作りたかっただけで特に考えてませんでしたが、ご希望があれば製作は可能」と、受注生産も検討しているということです。

画像提供:成宮零さん(@NarumiyaRei



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10